カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 症状 >
  5. 冷房の機能を上手く調整して、『冷房病』を防ごう!自律神経失調症類の症状「冷房病」

女性のカラダの悩み

冷房の機能を上手く調整して、『冷房病』を防ごう!自律神経失調症類の症状「冷房病」

冷房をつけても何だか調子が悪い・・・?その原因は、冷気が上手く循環できていないため、室内に気温の偏りが出来、体の体温調整に異常が生じて自律神経失調症類の症状(冷房病)をきたしているからと考えられています。

 

人間の体温調節をつかさどる自律神経は、5℃以上の急激な気温変化に対処できないと言われており、この状態が持続すると交感神経と副交感神経のバランスに異常をきたし、以下のような症状となります。

外気との温度差が5℃以上でないのに冷房病の傾向がある、といった場合『室温のムラ』が原因とも言われています。以下ではその詳細について見て行きたいと思います。

 

冷房病の具体的症状とは?

体の冷え、むくみ、疲労感、肩こり、頭痛、神経痛、腰痛、腹痛、食欲不振、便秘、下痢、頻尿、不眠、鼻炎、月経不順などです。

 

室温のムラとは?

室温のムラとは、冷気が下方に滞留する性質によって、足元が冷気で冷え、上方が温度が高い状態のことを言います。外気と室温の差が5℃以内でも、室内の床と天井が10℃程度の気温差が生じる場合があります。

 

⇒冷房機能の適切な設定によって、室温をある程度一定に保つことが出来ます。

 

室内温度を一定に保つには?

NHKの番組『あさイチ』では、上手な冷房の活用方法について以下のように説明されています。

 

◆エアコンの羽根を壁側・上に向け、強風にする

冷気は足元に溜まる性質があるため、エアコンに付属された温度センサー付近は温度が下がらず、設定温度になるまで冷気を出し続け、結果足元と天井温度の気温差が10℃近くになることもあるようです。この温度ムラをなくすため、エアコンの冷気を壁づたい跳ね返らせ循環させます。

 

◆扇風機を併用し、エアコンと対角線上に置く

温度のムラをなくすには、エアコンの調整に加え、扇風機などのサーキュレーターをエアコンの対角線上に置き、部屋全体への冷気の循環を作ることが重要です。出来るだけ壁側・上向けにし、弱で送風します(送風先がエアコンセンサーへ返ることが目標)。

 

最後に

その他、睡眠時に冷房をつける際に快適に過ごす方法として、以下の2点が上げられています。

1)就寝時のエアコンタイマーは3~4時間に設定する(1~2時間では、深い眠りに入らないうちに覚醒してしまう。)

2)寝室の空調をドライに設定しておき、寝冷えを抑える。

 

エアコンを上手に活用して、暑い夏を快適に乗り切りましょう!

 

「健康診断・健康管理」で人気の記事はこちら

●エアコンによる喉の痛みを予防する使い方

 

(photo by://pixabay.com/)

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

夏でも冷えに気をつけるべき理由とは!?冷え対策の重要性

  冷え性は男性にも女性にも見られますが、どちらかといえば女性の方が冷えを感じ...

胃腸、お腹を触る、体温計の3つで簡単にわかる!内臓型冷え性のチェック方法

内臓型冷え性とは、名前の通り内臓が冷えている状態で、血流不全からさまざまな症状...


冷え性になるのは日本人だけ!?

外国で冷え性の人はあまり見たことがないですよね。それもそのはず、実は「冷え性にな...

冷房病の症状はこうやって進行していく!末端から全身へ広がっていく冷房病の症状

     冷房が効いている空間にいる時間が、長ければ長いほど、冷房病の症状は進行...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る