カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 臭い対策 >
  4. ワキ >
  5. 気になるワキガを治したい…ワキガ改善・治療の手術5選 手術リスクはあるの?

女性のカラダの悩み

気になるワキガを治したい…ワキガ改善・治療の手術5選 手術リスクはあるの?

 
夏になるとより一層気になってしまうワキガ。周りの視線が気になる、友人に脇の臭いを言われたことがある、「もしかすると…」と心当たりがある方も、きっと少なくありません。気になるワキガをなんとか治したい!手術という方法をとる場合、どんな手術があるのでしょうか?
 
 

◆手術の種類とは?

ワキガに対する手術方法は大きく分けて5つあります。
 

【切除法】

汗腺や毛根を切除し、切除後は縫い合わせるという術法です。
 

【削除法】

皮膚の一部を切り、そこに汗腺と皮脂腺を削除する器具を挿入するという術法です。
 

【剪除法】

皮膚を3センチ近く切り、アポクリン汗腺を取り除くという術法です。手術の中では一番効果が高いとされています。
 

【吸引法】

数ミリ切開した部分に器具を入れ、汗腺を吸引するという方法です。
 

【超音波法】

皮膚に穴をあけ、器具を入れて超音波によって汗腺を砕き、吸引する方法です。
 

◆リスクはあるの??

どんな術式を選んだとしても、リスクはゼロだとは言い切れません。どの術式が良いのかという判断は、自分だけで決めなくても受診した際の様子や医師とのカウンセリングの中で、方向性を決めていくと良いでしょう。手術をせずに、サプリメントや薬などで対処するという方もいますが、即効性があることは確かですが、一時的なものなので、根本的な解決にはなりません。
 
体質や生活環境によって臭いの強度は左右されますが、基本的には汗腺を取り除かない限りワキガは解消されません。取り除くためには手術しかありません。リスクばかりを気にしてしまうと、手術の選択を誤ってしまうので、しっかり医師と相談し、前向きに検討していきましょう。
 

◆子どもでも手術は受けられる?

昔までは子どものワキガは“存在しない”と考えられてきました。それはワキガの原因となる汗腺が活動していないため臭うはずがないとまで思われていましたが、近年、子どもたちの体の発育・発達は非常に速いとわれています。よって、子どもの年齢であっても汗腺活動しているお子さんもおり、ワキガに悩んでしまう子も少なくありません。
 
現在の医学では、小学生であってもワキガ手術を受けることが出来ます。しかし、これはお子さんの意思を尊重し、お子さんの気持ちにしっかり寄り添って決断を出しましょう。
 
 
手術までは踏み出せないが臭いが気になる…という方は、ひとまず、受診だけしてみてはいかがでしょうか?具体的な手術方法や、手術ではない別の治療法、解決策が見つかるかもしれません。ワキガはついつい誰にも相談できず悩んでしまうものです。勇気を出して、家族には相談をする・自分で病院へ行ってみるなどして、行動してみましょう。
 
(Photo by //www.ashinari.com/)
 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ワキに関する記事

ワキガ治療後に「再発」ってあるの?どんな原因から再発が起きるの?

技術の進化に伴って、ワキガ治療についても、「再発」は少なくなってきています。 ...

ワキガはうつらない!でも「ワキガのニオイ」が「一時的に」うつることはあるかもしれません!

ワキガはうつるものではありませんが、しばしば「ワキガがうつった」という人がい...


夏のワキガ対策におすすめ!ミョウバンスプレーの作り方

  ミョウバンは実はワキガ対策にはぴったりの成分で、ミョウバンスプレーでワキガ...

ワキガの臭い移り予防対策!ワキガでの服から服への臭い移りを防ぐにはどうしたらいい?

  ワキガだと服から服への臭い移りが気になるときもありますよね。 特に一緒に...

カラダノートひろば

ワキの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る