カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. ストレス >
  6. これは育児ノイローゼ?!あなたの育児ストレスをチェックしよう!育児ノイローゼを防ぐために…

育児・子供の病気

これは育児ノイローゼ?!あなたの育児ストレスをチェックしよう!育児ノイローゼを防ぐために…

頑張って育児をしているつもりなのに、なぜかうまくいかない。

産まれるまでは楽しみにしていた育児が、心配や苦労の連続で、辛いことばかりに感じられる母親が増えています。

 

毎日24時間子どもの世話に追われる・自分の時間が持てない・子供に振り回されている・夫は協力してくれないなど、ストレスが発散できずにため込んでしまっていませんか?

 

この状態が続くと、育児ノイローゼになってしまいます。

自分は大丈夫と思っていても、実は産後うつになりかけていませんか?

あなたが感じている育児ストレスをチェックしてみましょう!

 

チェックしよう!あなたの育児ストレスはどのくらい? 

・頭が冴えない日が続いている、めまいや立ちくらみを感じるようになった

・耳鳴りが聞こえたり、目が疲れやすくなった

・口内炎ができやすくなって、舌が白っぽくなっている

・食欲がわかない、胃がもたれている

・下痢や便秘を繰り返している

・疲れが取れない、疲れやすい

・肩凝りや、背中から腰にかけて痛む

・寝起きが悪く、なかなか寝付けない、夜中に目が何度も覚める

・動悸があり、息苦しい、胸が痛いなどの症状が出る

・やる気が出ない、人と会うのが億劫になってきた

・手足が冷たいが、汗をかきやすくなった

・すぐに腹が立つようになって、イライラしていることが多くなってきた

 

あなたに心のゆとりはありますか?

心の余裕がないと小さなことにイライラしたり、いつもなら受け流せることをいつまでも気にしてしまいます。

 

子供がぐずって言うことを聞かない時に、つい怒鳴りつけたり、つい手が出たりすることも少なくないと思います。

そうすると、自分のしたことに後悔して落ち込み、余計に自信が持てなくなってしまいます。

 

自分の状況をチェックしてみるだけでも、育児ノイローゼになるのを予防することになります。

イライラや不安など気分が不安定になる前に、親しい人に相談するなど、自分でストレス解消法を見つけましょう。

周囲の人に協力してもらうなどで、気分転換をはかるのも良いでしょう。

 

育児ノイローゼとは?

子供がお腹にいる時は色々と楽しみにしていた育児。

かわいいい我が子と会える日をワクワクしながら待ちますね。

 

でも実際に出産して育児となると、たくさんの苦労があったり心配事が増え次第にストレスが溜まっていくのです。

そして発症する精神病が、育児ノイローゼです。

 

育児をすることへの自身を失ってしまう

連日の夜泣き、24時間目を離すことができないから、自分の時間が全く持てないなど子供に振り回され続ける毎日の中でストレスが溜まっていき、どんどん心の余裕がなくなっていってしまいます。

 

すると、幼子に八つ当たりをしたり、必要以上に怒鳴り散らしたり手をあげてしまうという行動を起こしてしまうのです。

育児をする上で心の余裕はとっても大切なのです。

 

予防したい!育児ノイローゼを防ぐためにできること

1.子供の行動に苛立ちを覚えたら…

我が子がする行動にイライラしてしまったら、直ぐに怒るのは止めましょう。

まずは、子供がどうしてそのような行動をしたのかと『子供の心情』をよく考えてみましょう。

子供の心情を理解しようとせずに怒れば、子供は同じことを繰り返すでしょう。

 

2.他人と自分を比べるのは止める

「〇〇さんの旦那さんは〇〇なのに…」とか「〇〇ちゃんはうちの子と同じ年なのに成長が早いな」とか、他人と自分の状況を比較して見たり考えたりしていませんか?

 

他人と自分の状況が違うのは当たり前ですし、比べても意味のないことです。

『比べて劣等感を感じてしまう』というのはよくありません。

自分は自分ですよ!

 

3.理想の育児にこだわっていませんか?

育児も家事も全て完璧にしようと、セカセカと動いてはいませんか?

それは心に余裕をなくしてしまう一番の原因です。

何でも完璧にしようとせずに、肩の力をぬいて育児を行いましょう!

 

4.相談相手はいますか?

育児に関する悩み、家庭に関する悩みなど、自分の抱えている悩みや不安を正直に話せる人はいますか?

母親でも良いし、友人でも良いです。

誰か本音で話しのできる人はいますか?

 

もしいなくても、カウンセラーなど専門家に相談するようにしましょう。

心の中に悩みや不安を溜めこんでしまうのが一番危険ですよ。

 

写真://www.ashinari.com/2013/07/07-379810.php?category=9

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレスに関する記事

両親や義両親の育児プレッシャー!上手な受け止め方・逃し方

  子育て中のママの悩みの一つが、自分の親世代からのプレッシャーではないでしょう...

育児ストレス?!本当は夫婦間のストレスが一番の問題?

多くの男性は、妻がイライラしているのは、子供がグズるから、夜泣きがひどいから...

ストレスの体験談

私の産後うつ体験談。当時の日記を抜粋します。

息子が生後3ヶ月頃です。 私は産後うつ状態で毎日のように泣いていました。 実家から遠く離れた...

二児のママになり今までで最大の地獄

 二人目が生まれて三か月。今日は本当に大変でした。主人は愚痴を聞いてくれないし、誰も話を聞いてくれな...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る