カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 出産 >
  4. 破水 >
  5. 妊娠初期で破水することはあるの?!もし破水してしまったらどうすればいい?

妊娠・出産

妊娠初期で破水することはあるの?!もし破水してしまったらどうすればいい?

妊娠の初期(妊娠15週)までに破水する事が稀にありますが、こんな時はどうしたらいいのでしょうか?妊娠中は、膀胱が圧迫されて尿漏れしやすくなるので、破水か尿漏れか症状が分からない場合も、赤ちゃんが感染症にかかる危険があるので、受診して検査をしてみましょう。

 

破水してしまったら?どうすればいい? 

破水した時の羊水は、生臭いにおいがします。妊娠初期の破水は流産の危険がかなり高くなります。初期の段階では、破水と同時に出血する場合が多く、入院して治療を受けます。

妊娠初期の破水は、小さなクリニックでは処置できない場合が多いので、対応できる病院へ行くことになる場合が多いです。安静にすることが一番大切で、治療内容は、張り止め、止血、抗生剤の薬で行います。

 

赤ちゃんへの影響は?

妊娠初期の破水の場合は、卵膜の上部にヒビが入って、ジワジワと羊水が漏れてくることが多いようです。このまま、ヒビがふさがる場合もあるし、出産までそのままの状態の人もいます。羊水は赤ちゃんが育つのに必要で、妊娠初期の赤ちゃんは未熟なため、子宮の外では生きていけません。

 

最低でも、22週を過ぎなければ高度医療でも助けることが難しいと言われています。なので、羊水がたくさんあるかどうか、破水していても赤ちゃんが週数相当に成長しているかどうかが問題になりますが、一番の問題は、感染症の兆候がないかどうかです。感染があれば、赤ちゃんに何らかの症状が出たり、最悪の場合は命に関わってきます。

 

妊娠初期の破水の場合は原因は様々で、重たいものを持って腹圧がかかったり、感染症や性病などによる炎症で卵膜に異常が出る、激しい性行為などが原因とされていますが、元々卵膜が薄い場合もあるので、なるべく原因となる事を避けて、清潔を保ち感染症や性病への感染を十分注意して生活しましょう。

 

写真://www.ashinari.com/2011/07/10-348331.php?category=372

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

破水に関する記事

急に破水をしてしまった!珍しくないことなので知っておこう!急な破水が起きたときにできるコト

出産は、いつ、どんな形でやってくるか解りません。一般的な流れで言うと、前駆陣痛...

破水は赤ちゃんが外の世界とつながったということ!急な破水の対処法

  通常、弱い陣痛からお産が始まり、陣痛が強くなっていく中で破水をすることが多...

破水の体験談

妊娠28週、1336グラムで出産!~破水から入院までの記録~

現在二歳の息子は、妊娠28週で生まれました。 出生体重は1336グラム。妊娠26週頃から少量の出血...

怒って産気づいちゃった!破水をして陣痛が始まる

妊娠中は心穏やかに過ごしましょう。って言いますよね。その通りです!38週のミキサー事件当時、3歳の長...

カラダノートひろば

破水の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る