カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. デリケートな時期だから優しく接して!妊娠初期に夫が妻にできること

妊娠・出産

デリケートな時期だから優しく接して!妊娠初期に夫が妻にできること

妊娠初期のつわり時期は、思いもしない色々な症状が襲ってきて、身体的に何をするにもしんどい時ですよね。特に妊娠初期は、急激に変わるホルモンのせいで精神的にも落ち込みやすい時期です。そんな時に、夫の理解がどこまであるかによって、妻の過ごし方も変わってきます。妊娠初期に妻が夫に望むことは何でしょうか。

 

妊娠初期の症状

妊娠初期は、つわりがひどい時期です。安定期に入るまでは、絶対に無理をしてはいけません。妊娠5か月になるまでは、妊娠の初期と言われる期間で、お腹の赤ちゃんも、人間の体の基礎となる大事な器官が作られたりするデリケートな時期で、色んな影響を受けやすいのです。

また、流産の危険が高い時期でもあるため、母体の体調が悪くなっても薬なども飲んではいけないし、何かと不安を抱えて過ごさなくてはいけません。

つわりの症状も妊娠初期に見られる症状で、長い人は出産まで続きます。

 

妊娠中に夫に望む事

こんな辛い時に、妻は夫に何を望んでいるのでしょうか。もし、子供が2人目以降なら、上の子供のお世話もしなくてはいけません。妻が体調不良でしんどい時や、子供が風邪をひいている時はうつるといけないので、夫が進んでお世話をしてあげましょう。

つわりで、食事の準備ができない時は、なるべく外食で済ませてくるとか、お弁当を買って帰るなどして、妻の家事の負担を少しでも軽くしてあげましょう。重たいものを持ってはいけないので、ゴミ出しや家の掃除も手伝いましょう。

中でも、一番重要なのが、精神的なフォローです。しんどい時は無理しなくていいよと、優しく言ってあげると妻は安心します。

また、最低限、自分のことは自分でやるというような心がけも、妻の負担が少なくなるので効果的ですね。

 

妊娠初期は、妻に優しく接してあげましょう。妻も常に夫への感謝の気持ちを忘れずに、夫婦で協力しながら辛い時期を乗り越えましょう。

 

写真:http://www.ashinari.com/2014/04/26-388355.php?category=11

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの準備に関する記事

我が子誕生の瞬間に立ち会う!一度は経験したい「立ち会い出産」のメリット

立ち会い出産するかどうかは各家庭によって判断が異なるところかもしれません...

妊娠がわかったら~会社や友達への報告のタイミングと手段は?

  妊娠がわかったらいずれ周囲の人達へ報告することになるでしょう。身内以外の職場...

パパの準備の体験談

【頼らない・期待しない・自分でやるのが当たり前】

産後、旦那さんとの喧嘩が増えてしまった方も多いと思います>< 実際にうちがそうです・・。 ...

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

カラダノートひろば

パパの準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る