カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 生活全般 >
  5. お酒やたばこ、薬など…妊娠かなと思ったらやめたい4つのこと!

妊娠・出産

お酒やたばこ、薬など…妊娠かなと思ったらやめたい4つのこと!

妊娠の超初期では、体調の変化に特に変わりは見られません。その為、生理が来るまでは、もしかして妊娠?と思う反面、生理前の症状?と判断がつきにくく妊娠を望んでいる人には特に落ち着かない時期ですよね。

 

着床してから妊娠が分かるまでに早くても1週間かかりますが、その間も妊娠の可能性がある場合は日常生活に気を付けなければいけない事があります。どんなことに気を付けて生活したらいいのでしょうか。

 

タバコを吸う人はすぐに禁煙

タバコが赤ちゃんに悪影響を与えることは、医学的にも証明されており、出生時の低体重が一番のリスクになります。未熟児の出生リスクが非喫煙者に比べると約2倍になるとされています。 

 

お酒を控える

できれば妊娠や授乳中は禁酒をお勧めします。妊娠に気づく前の、妊娠超初期にお酒を飲んでしまったと言う人はたくさんいると思います。この時期のアルコールは、赤ちゃんに影響を与えることはないと言われていますので、それほど心配はいりませんが、妊娠に早く気づいた段階で、禁酒をしましょう。

 

どうしてもアルコールを飲みたいときは、ノンアルコールで気分だけでも飲んだ気分に浸りましょう。 

 

カフェインを控える

実はコーヒー、紅茶、日本茶などに含まれるカフェインも大量に摂取すると、赤ちゃんに影響すると言われており、流産の確率が高くなるとされています。

 

どうしても飲みたい場合は、1日2~3杯なら大丈夫とされています。最近では、カフェイン抜きのコーヒーなどもありますので、コーヒーを習慣にしている人は他の飲物で代用するなど工夫しましょう。 

 

薬は控える

薬の影響は妊娠4週~で形態異常が起こる場合があるので、薬を飲む際は、産婦人科で相談しましょう。

 

妊娠がわかる前でも、可能性がある場合は、赤ちゃんの事を考えた生活をするようにするといいのではないでしょうか。 

 

(photo by://www.ashinari.com/)

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活全般に関する記事

妊娠4ヶ月になったら帯祝いの準備!安産祈願の帯祝いについて

5ヶ月目の最初の戌の日は、腹帯を巻いて安産を祈願する帯祝いをします。 日取...

妊娠初期に気づかず飛行機に!気になる胎児への影響は?

妊娠超初期に気づかずに飛行機に乗ってしまった、と心配する妊婦さんは多いと思...

生活全般の体験談

マタニティウェアは何が必要?簡単に節約する方法

マタニティウェアはいろいろな種類があり、お洒落なものもラインナップされています。 ですが、一式買い...

妊娠してからの生活。立ち仕事と体重管理

妊娠に気付いた時、私は仕事をしてました 立ちっぱなしの仕事です 妊婦にとって立ちっぱなし...

カラダノートひろば

生活全般の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る