カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. いざ赤ちゃんのお世話をするということ慌てないように!父親学級てどんなことをするところ?

妊娠・出産

いざ赤ちゃんのお世話をするということ慌てないように!父親学級てどんなことをするところ?

 

母子手帳をもらいに行ったときに、各市町村で行われている母親学級や両親学級について話があると思います。帰って旦那さんに「両親学級に一緒に行こう」と誘っても、なかなかいい返事が返って来ないという人も多いのでは?そもそも父親学級や両親学級はどんな事を教えてくれるのでしょうか。

 

両親学級ってどんなとこ? 

各市町村や、母子健康センター、病産院等で行われる母親学級や両親学級ですが、どんな事を教えてくれるのでしょうか。

 

男性に、一緒に行こうと誘ってもなかなかいい返事が帰って来ないのは、何をするところなのか分かっていないからかもしれません。

両親学級とは、主に妊娠・出産・育児について学ぶところです。産婦人科医や助産師、栄養士等によって、これから必要となる知識の講義があります。

具体的な内容としては、

 

・妊娠中の生活での注意点

・栄養管理、健康管理について

・お産までの話や、お産時の時の話

・産まれてから新生児のお世話の仕方

 

など様々な講義があり、赤ちゃんの人形を使っておむつ交換の仕方や、沐浴の方法などを実戦形式で教えてくれる教室もあります。

 

病院によっては、旦那さんの立会い出産を希望する場合は、その病院の両親学級の参加が条件となっている場合もありますが、全く知識のないまま出産するのは不安が大きいですし、これから出産に向けてどんなことに注意すべきか、何より、夫婦で一緒に参加することで、ママの痛みや苦しみ、不安な気持ちや精神状態などを少しでも理解できるので、男性も父親になるのですから、一度でいいので参加する事をお勧めします。

 

 

これから夫婦で一緒に、育児をするにあたって、赤ちゃんが生まれてから、いざ、お世話をすると言う時に慌てないように、父親学級に参加しておくと良いでしょう。

 

 写真:http://www.ashinari.com/2012/02/06-356995.php?category=48

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの準備に関する記事

両親学級に積極的に参加しよう!妊娠中期にパパができること

妊娠中期になると、ママの体型も妊婦らしくなりますし、赤ちゃんの胎動もわかるように...

出産のときには配偶者出産(特別)休暇の取得がおすすめ!急な出産では早退が基本となります

愛する人の出産は、旦那さんにとっても、人生でそう何度もない感動の瞬間となりま...

パパの準備の体験談

【頼らない・期待しない・自分でやるのが当たり前】

産後、旦那さんとの喧嘩が増えてしまった方も多いと思います>< 実際にうちがそうです・・。 ...

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

カラダノートひろば

パパの準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る