カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 夫婦そろって出産・育児について考えよう!両親学級に行ってよかった事はどんなこと?

妊娠・出産

夫婦そろって出産・育児について考えよう!両親学級に行ってよかった事はどんなこと?

 

最近では、夫婦そろって両親学級に行くという人が増えてます。それだけ男性も育児について真剣に考えているという事でしょう。イクメンになるために、両親学級は、出産・育児について積極的に考えるいい機会になると思いますよ。

 

両親学級に参加する意味

何といっても、初めての育児の場合は、夫婦そろって何もかもが初めての経験となります。

何も知らずに出産・育児をするという事は、赤ちゃんにとってもあまりいい環境とは言えません。それに、出産・育児を女性にだけ任せることは、夫婦関係が上手くいかなくなる原因にもなってしまいます。

 

育児は夫婦で協力し合って行うもので、赤ちゃんが泣いているのに何もできないパパでは、困ってしまいます。

何もしてくれないどころか、出産後で体調が戻っていない時に、赤ちゃんのお世話と、家事、更にパパのお世話までは到底できません。

 

妊娠中、出産、育児について、男性が積極的に学べるチャンスは、なかなかないので、この両親学級に参加することで、色んな知識を身につけてママに負担にならないようにしましょう。 

 

両親学級に行くメリット 

両親学級には、様々な年代のパパやママが参加しています。市町村や産院などが開催していて、地域の人が参加しているので、友達を作るいい機会になります。

 

最近では夫婦そろって参加する人が増えているため、ここで夫婦同士で仲良くなって、育児について相談したり、家族ぐるみでお付き合いできるので、楽しみが広がりますよね。

 

また、両親学級では、新生児のおむつ交換の仕方、抱っこの仕方、沐浴の方法なども教えてもらえるので、初めての育児で不安も大きいですが、赤ちゃんの人形を使って、前もって予習ができるので嬉しいですよね。

 

両親学級に参加することで、妊娠中のままの様子や出産時の苦労、育児の大変さなど、パパはママの大変さが分かるようになるので、積極的に育児や家事を手伝ってくれたりして、今より優しくなるかもしれませんね。

 

写真:http://www.ashinari.com/2009/01/14-012727.php?category=53

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

パパの準備に関する記事

産後、ママの様子がおかしいなと思ったら!マタニティブルーについて

待望の赤ちゃんが無事産まれ、愛おしくて嬉しい気持ちでいっぱいなはずなのに、何故か...

ママの体調も安定してくる!妊娠中期(5~6ヶ月頃)の赤ちゃんの状態

安定期に入る妊娠5ヶ月から7ヶ月の頃が妊娠中期です。胎盤が完成し、ママの体調も安...

パパの準備の体験談

【頼らない・期待しない・自分でやるのが当たり前】

産後、旦那さんとの喧嘩が増えてしまった方も多いと思います>< 実際にうちがそうです・・。 ...

【切迫流産】安静もままならぬ夫婦喧嘩のあれこれ…

妊娠中は5カ月以上、寝たきり生活を送っていましたが、その間は全て自宅での安静だったので、家族の手助け...

カラダノートひろば

パパの準備の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る