カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. アダルトチルドレン >
  5. 世代間のアダルトチルドレン連鎖を止めるために~親が子供に出来ること~

メンタル

世代間のアダルトチルドレン連鎖を止めるために~親が子供に出来ること~

自分がアダルトチルドレン(機能不全家庭で育ったトラウマを持つ人)とわかっていたら、子どもにアダルトチルドレンになってほしいと思う方はまずいません。

我が子には幸せな人生を歩んでほしい、生きにくさを抱えずに、素直に感情を出したり自分をコントロールしてほしいと思う方が、圧倒的に多いです。

アダルトチルドレンの方が親になるとき、子どものためにできることを見てみましょう。

 

●まずは自分のアダルトチルドレンを自覚する

アダルトチルドレンっぽいけれど、親とは違う価値観を持つようになったし大丈夫、と思わずに、自分のアダルトチルドレンをもっと自覚することが大切です。

周囲は『産めばどうにか育てられるよ』と励ましてくれるかもしれませんが、誰にでもそれが当てはまるとは限らないのです。

アダルトチルドレンは自分で思ったよりも多くのトラウマを抱えており、価値観が歪んでいる場合が多いです。

自分はどんなトラウマがあるのか、どんな状況に弱いのか、どんな部分で思考のクセが出やすいのか…これらを知るためには、専門のカウンセリングがおすすめです。

 

●自己肯定感を持たせる子育てに取り組む

自分自身のアダルトチルドレンを自覚し、自分のケアを行いながら子育てもするのであれば、子育てでもっとも大事なことに『自己肯定感を持たせる』を掲げてください。

自己肯定感とは、簡単に言えばこんなことです。

・自分はここに存在してもいい

・自分は両親に愛されている

・よいところもわるいところも含めて、自分が好きだ

こんな気持ちを持ってもらえるように、子どもを否定しないように気をつけてください。

また、自己肯定感をはぐくむのには『ありがとう』『助かったよ』といった、感謝の言葉が有効と言われています。

 

アダルトチルドレンがたったひとりで子育てをしていくのはなかなか大変です。

パートナーはもちろん、カウンセリングや周囲の力も借りながら、ストレスをあまり抱え込みすぎずに、子育て出来るような環境も必要と言えるでしょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アダルトチルドレンに関する記事

アダルトチルドレンの抱える問題とその対処(3)-完璧主義と白黒思考-

アダルトチルドレンとは、家庭の機能のない家庭に育った子供もしくは、その子が大人...

アダルトチルドレンは連鎖する!?アダルトチルドレンの親はアダルトチルドレンの可能性があります

アダルトチルドレンは、苦しい生き方の代表選手とも言えます。 小さなころのトラウ...


アダルトチルドレンの抱える問題とその対処(1)-マインドリーディング-

家庭の役割のない家庭で育ったことによって、トラウマを持ち続けているのがアダルト...

親から謝罪を受けることは効果あり?アダルトチルドレンの治療における謝罪

家庭としての役割を担わない家庭で育つと、子どもはトラウマを覚えます。 そして、...

カラダノートひろば

アダルトチルドレンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る