カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. アダルトチルドレン >
  5. アダルトチルドレンの抱える問題とその対処(1)-マインドリーディング-

メンタル

アダルトチルドレンの抱える問題とその対処(1)-マインドリーディング-

家庭の役割のない家庭で育ったことによって、トラウマを持ち続けているのがアダルトチルドレンです。

子どもらしい子供時代を送れなかったことによって抱える問題のうち、マインドリーディングとその対処法を見てみます。

 

●相手から『悪い答え』を引き出す現象

マインドリーディングとは本来悪い意味ではなく、人の心を読み取る技術という意味でも使われます。

ここでのマインド・リーディングは、出てくる答えがすべてネガティブなものであるのが特徴です。

何かしらの行動を取り上げては、自分は相手に嫌われているという答えを引き出しているのです。

・仕事で疲れている夫を見て、自分が何か悪いことをしたのではと考える

・街中で聞こえたネガティブな言葉が自分に向けて発されていると感じる

・相手が口ごもると、自分が不快な気分にさせたと思う

これらが、アダルトチルドレンのマインドリーディングの特徴です。

 

●自分が自分を好きでないと知る

自分は相手に嫌われていると感じるのは、自分が一番自分のことが嫌いだからです。

自分がよいか悪いかの判断を、常に相手に下してもらわないとダメな状態になっているのです。

ですので、このマインド・リーディングに対処するためには、自分のことを少しでも認めなければなりません。

アダルトチルドレンにとっては、自分の存在価値を認めるのは、かなり難しいことです。

初期の対処法としては、相手に嫌われているかを気にしているのではなく、自分が自分を嫌いだと思うからそう見えるんだ、という一歩引いた視点を持つことが大事です。

 

●相手に食いつかない

自分が嫌われているかもしれない、と思うと相手に激しく食いついて『自分を嫌いなんじゃないか』と、詰め寄ってしまうこともあるかもしれません。

何度も詰め寄っているうちに、相手が本当に自分のことを嫌いになる可能性もあります。

相手にはっきり嫌いと言われていないなら、詰め寄るようなまねはしないでください。

あくまでも、問題は相手に嫌われることではなく、自分自身が自分を嫌っている今の状態なのです。

 

相手に嫌われているのではないか、と不安になったときには、いったんその場を離れるのもひとつの方法です。

不自然にならないような離れ方(トイレに行くなど)をして、気持ちを静めると、自分の認知の歪みに気づくことが多いです。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アダルトチルドレンに関する記事

"アダルトチルドレン"は病気?それとも性格の範囲内に含まれるの?

アダルトチルドレンは、不健全な家庭が作り出した子どものころのトラウマに悩む大人...

もしかしてあなたも?アダルトチルドレンのセルフチェックをしてみよう

家庭としての機能を持っていない家庭に育つと、子どもはトラウマを抱えるようになり...


徹底解説!アダルトチルドレンを克服するまでどのような流れになるの?

極端な認知の歪みや白黒思考、それによって苦しんでいるとしたら、あなたはアダルト...

アダルトチルドレンの5つのタイプを知ろう(1)-マスコット、ケア・テイカー、ヒーロー-

家庭の役割を果たしていない家庭で育ったことでできたトラウマが、大人になっても残...

カラダノートひろば

アダルトチルドレンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る