カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 『毒親』ってどんな親?『毒親』と縁を切るためにはどうしたらいいの?

メンタル

『毒親』ってどんな親?『毒親』と縁を切るためにはどうしたらいいの?

『毒になる親』、通称『毒親』という言葉が、ネットを中心として数年前から流行ってきています。毒親とはつまり機能不全家庭の親のことで、子どもの毒になる親を指しています。

 

認知や思考の偏りが大きいアダルトチルドレンは、毒親が生み出している存在と言えるでしょう。

 

●毒親は、いつまで経っても『毒』

毒親、機能不全家庭の親が、ある日を境に今までのことを反省したり、性格が変わって付き合いやすくなるケースは多くはありません。もしもそういったケースに当てはまるなら、元毒親との再構築を目指すのも一つの方法です。

 

一方で多いのは、いつまで経っても、子どもが大人になっても毒にしかならない親です。

 

一例として、アダルトチルドレンの親が、子どもが大人になった時にしやすい行動を挙げてみます。ここでは、すでに子供は働いていると仮定します。

 

・子どもにお金をせびる

・子どもの会社内での人間関係などに口を出す

・結婚などの際に相手をののしったり、結婚をダメにする

一緒に住んでいる場合は、今までと同じような暴言・暴力などの可能性もあり、いずれにしても毒親からはすぐに離れた方がよいです。

 

●物理的な距離感を作る

毒親に支配されているうちは、自分がアダルトチルドレンかもしれないと思っても、やっぱり自分の性格が…親は悪くないんじゃ…と思いがちです。少しでも疑いがあったり、この親は毒親だと感じるなら、物理的な距離感を作るのがベストです。

 

まずは家を出て働くことが最優先で、住み込みでの就職などを考えてみるのも良いでしょう。その上で出来ることを、以下にまとめてみます。

 

・メール、電話番号などは知らせない

・万一、連絡が来ても相手にしない

・会いに来ても話さない

・除籍する(成人なら、自分だけの戸籍に出来ます)

 

毒親から離れる物理的な方法は多いですが、物理的に毒親から離れた後も、精神的に影響を受けることは非常に多いです。

 

物理的に離れたあとは、精神的なケアを受けることを忘れないでください。カウンセリングやミーティングなど、自分を見つめ直す時間を取ることで、毒親からの完全な脱出が出来ます。 

(Photo by://pixabay.com/

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不安・恐怖に関する記事

あなたも当てはまるかも?夫(妻)在宅症候群チェックリストやってみよう

  夫(妻)が家にいるとなんだか落ち着かない、という方は夫(妻)在宅症候群の可...

対人恐怖症の原因にも… 発汗恐怖とは?

  緊張して汗をかくことはめずらしいことではありませんが、ストレスに対応しきれ...


恐怖とむなしさが襲い掛かる!死が怖い…タナトフォビアって何だろう?

  恐怖症には高所恐怖症、閉所恐怖症など様々な恐怖症があります。 そしてタナ...

その排尿のしづらさは精神的なものかも… 排尿恐怖とは?

  排尿恐怖とは男性に多くみられる社会不安障害の一種で、次のような症状が現れま...

カラダノートひろば

不安・恐怖の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る