カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. アダルトチルドレン >
  5. アダルトチルドレンをパートナーに持つ人が知っておきたい、3つのこと

メンタル

アダルトチルドレンをパートナーに持つ人が知っておきたい、3つのこと

自分のパートナーの育った家庭が複雑、もしくは親御さんとうまくいっていないみたいと感じるときは、パートナーがアダルトチルドレンである可能性もあります。

極端な思考をしがちなアダルトチルドレンをパートナーに持つ方が、相手のために出来ることを見てみましょう。

 

●話し合いの出来る環境を作る

アダルトチルドレンを作り出す家庭である『機能不全家庭』は、話し合いをすることをよしとしません。問題には蓋をするのが正解、という価値観が根付いています。

ですが、そのままではアダルトチルドレンのパートナーが、ひとりで不満や不安を感じて、衝動的な行動に出るかもしれません。

そこで大事なことの1つ目は、話し合いの出来る環境を作ることです。

何かあったら話し合えるあなたの意見はあなたの意見としてしっかり扱う、落ち着いて話す中で結論を決めることを意識してください。

 

●人格すべてを否定しない

人間同士が一緒に暮らせば、時にはいくらアダルトチルドレンと言えど、パートナーのことが理解できなくてイライラすることはあります。

そんなときは、人格全てを否定しないように注意してください。

アダルトチルドレンは、自分の存在を全身で否定します。例え、パートナーが何かを言わなくても、否定する回路が出来ています。

そのため、パートナーとしては、いさかいが起きるときには、ピンポイントでの否定を心がけてください。

『こんな考え方が問題だと思う』『あなたのこういうところがダメだと思う』といったようにです。

くれぐれも『君はダメだ』『だからダメなんだ』など、すべてを否定しないように気をつけてください。

 

●一貫性を持って接する

最後に、もっとも大事なことが一貫性を持つことです。

アダルトチルドレンの多くは、他人の感情の変化に対して、ネガティブな方向に敏感です。

その都度対応が変わるようでは、相手にさらにネガティブな感情を持たせてしまう可能性があります。

このことではダメと言おう、このことは見逃そうといったように、自分なりに対応基準を決めることで、パートナーに安心感を与えながら一緒に暮らせます。

 

アダルトチルドレンをパートナーに持つことは、依存などの危険性がある関係性でもあります。

ですが、その人なりの良さや素晴らしさから、一緒にこれからも過ごしていきたいと思う時は、上記3つの注意点を気にかけながら過ごしてみてください。

もちろん、あなたが無理をし過ぎないように適度にストレス解消することも大事です。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アダルトチルドレンに関する記事

アダルトチルドレンの治療はどう行われるの?条件付きですが精神科で治療が可能なんです

漠然とした不安感を常に抱えている方は、アダルトチルドレンの可能性があります。 ...

世代間のアダルトチルドレン連鎖を止めるために~親が子供に出来ること~

自分がアダルトチルドレン(機能不全家庭で育ったトラウマを持つ人)とわかっていた...


アダルトチルドレンの抱える問題とその対処(2)-自他の境界線-

アダルトチルドレンは、子どもの頃のトラウマのせいで、考え方やものごとのとらえ方...

アダルトチルドレンと併発しやすい4種類の病気 人格障害・摂食障害・うつ・パニック障害

子どものころストレスやトラウマが、大人の自分の行動や感情に関わっている状態が、...

カラダノートひろば

アダルトチルドレンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る