カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 治療・薬 >
  5. 色々あります片頭痛の予防薬

頭痛

色々あります片頭痛の予防薬

 

 

薬による片頭痛の発作予防は以下の条件に当てはまるときに行われることが多いです。


①発作が月に2~3回以上起きる
②頻度が少なくても重症度が高く持続が長い発作が表れる
③月経前など比較的予想しやすい時期
④疾患などが理由で発作を抑える薬が使用できない
⑤発作を抑える薬の乱用がみられる
予防した方が医療費が安価な場合

 


Ca拮抗薬(ワソラン、ヘルベッサー、テラナス、ミグシスなど)

β受容体遮断薬(インデラル、セロケン、テノーミンなど)

血管の収縮・拡張をコントロールすることで発作を予防します。
β受容体遮断薬は妊婦にも安全に使用することができます


抗うつ薬(トリプタノール、セディール、デプロメール、パキシルなど)
片頭痛だけではなく緊張性頭痛の予防やそれによって併発するつ症状にも効果があります


抗てんかん薬(デパケン、セレニカなど)
抗セロトニン薬(ミグリステン、ペリアクチンなど)
抗てんかん薬や抗セロトニン薬は使用される頻度は少ないですが効果のある患者さんも存在します。
ペリアクチン子供の片頭痛に有用性があります。

 


欧米では片頭痛患者にはアレルギーを合併することが多いとの報告からシングレアやキプレスといった抗アレルギー薬が使用されることもありますが、日本ではまだ認められていません。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/04/26-017743.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療・薬に関する記事

頭痛薬と同等の効果がある?!鎮痛作用を持つ『フィーバーフュー』とは

慢性的な頭痛がある場合、毎日頭痛薬を飲む、という方も多いようですが、気になるの...

薬に頼らないで片頭痛(偏頭痛)を緩和する方法(ツボ、食べると良いもの、悪いもの)

女性に多い片頭痛。酷い人は日常生活にまで支障をきたしてしまいます。朝起きた時か...


【五苓散】片頭痛に効く漢方*その1

片頭痛の治療に漢方が使われることを知っていますか?漢方薬は、作用が穏やかなこと...

【桂枝人参湯】片頭痛に効く漢方*その2

  桂枝人参湯は胃腸の機能を高め、頭痛をおさえる効果があると言われています...

カラダノートひろば

治療・薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る