カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口臭 >
  5. 自分の口臭が過度のストレスになっている場合は精神的な原因があることも〜自己臭症

気になる病気・症状

自分の口臭が過度のストレスになっている場合は精神的な原因があることも〜自己臭症

口臭や体臭がなかなか消えない、原因を探って徹底的に対策しているのに効果がない、病院で口臭はしないと言われたけど自分自身では口臭を感じている、といった場合、解消できない口臭に苦しみ過度にストレスを抱えてしまうことがあります。そのような時はもしかしたら、精神的なものが原因となっているのかもしれません。実際にはさほどではないのに、強い臭いを発していると感じてしまう病気に「自己臭症」というものがあります。


■自己臭症とは

自分の体臭が強く、周りの人に迷惑をかけていると思い込んでしまうというものです。他の人が、何気無く顔に手をやるなどの動作をしただけでも「におっているから鼻を抑えたんだ」「迷惑をかけて申し訳ない」と思い悩んでしまいます。これはもともとの性格が真面目で几帳面であったり、潔癖である人がなりやすいとされています。発症のきっかけとしては、ある時に自分の口臭や体臭を指摘されるような出来事があり、それから自己臭に対して神経過敏になり、発症にいたるといったケースがあるようです。


■生活に支障が出ているようであれば一度相談を

自分の臭いが他人に迷惑をかけている、周囲から嫌われているなどという思い込みから外出することに恐怖を感じ、仕事や学業など生活に支障をきたすようになることがあります。他人に臭っていることを悟られたくないとの思いが、非常に強くなります。そのようなことがあれば一度、口臭の専門窓口がある病院などで相談するようにしたいところです。第三者による判定で、口臭や体臭に問題が無いことを知り、それでも納得できない場合は、心療内科にかかるなど精神面に目を向けてみることが大切です。


自分の体臭や口臭がストレスを招き、そのストレスが口の渇きや胃腸の不調など口臭を強くする要因を増やすことにもなりかねません。医師をはじめとする第三者の力を借りつつ、解消していけるとよいでしょう。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口臭に関する記事

あなたの口臭、大丈夫??口内環境をセルフチェックしてみよう!

自分の口臭がどの程度かは、自分ではわかりにくいものです。コップや袋に息を吐いて溜...

不眠のタイプによって適用される薬も異なる〜不眠症の薬の種類について

睡眠薬には幾つかの種類が存在します。その人がどのような不眠のタイプであるかによっ...


生理前、生理中の口臭は女性ホルモンの影響?!~女性ホルモンのバランスの変化~

女性にとっては、毎月の付き合いとなる生理。ひと月の中でも女性ホルモンがさまざまに...

妊娠中は女性ホルモンの影響などで口臭がきつくなる?原因と対策は?

人と会話するときなど、とても気になってしまう口臭ですが、妊娠中はホルモンの変...

カラダノートひろば

口臭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る