カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 口腔内 >
  4. 口臭 >
  5. なかなか消えない口臭、ストレスが原因かも~口が渇いて臭いが発生することも

気になる病気・症状

なかなか消えない口臭、ストレスが原因かも~口が渇いて臭いが発生することも

ある程度の口臭は誰にでもあり、寝起きや食後など時間帯によっても度合いが異なってきます。こういったものは、適切なケアをしていればさほど問題になりません。しかし、常に口臭が強い、人と会話する時に気になってしまうという場合は、何か特別な原因があるのかもしれません。強い口臭を発生させる原因の一つに「ストレス」があげられます。

 

■ストレスは唾液を減少させる

強いストレスを感じていると、唾液の分泌が減少することがわかっています。人前でスピーチやプレゼンテーションをする時に、緊張して口の中がカラカラになったというような経験がある人もいると思いますが、これもストレスが唾液の分泌に影響しているケースです。唾液は主に「耳の下」「顎の下」「舌の下」にある唾液腺というところから分泌されます。分泌は自律神経によってコントロールされていますが、ストレスにより自律神経の働きが乱れていると、唾液の分泌が少なくなってしまうことがあります。


■口臭予防に欠かせない唾液の働き 

唾液には何もしていなくても分泌されるものと、飲食時の刺激などにより分泌されるものの2種類があります。唾液には菌や汚れを洗い流したり殺菌する作用があります。口は飲食物などを体内に取り込むための入り口となりますので、その殺菌能力は高いものになります。唾液が不足すると菌が繁殖しやすくなり、口臭が強くなります。口の中に存在する菌は何百種類と言われていますが、そのなかでも悪さをする菌が活動しやすい環境となってしまい、ますます口臭が強くなるという悪循環を招きます。虫歯や歯周病にもなりやすくなります。


口の中が乾燥する、ネバネバする、飲み物なしでは食事をとれないなどの症状がある人は、唾液の不足が原因の口臭がある可能性があります。マウスウォッシュや水などで対処しつつも、原因となるストレスを解消することが口臭対策となります。ストレスを取り除くのは簡単ではない場合が多いと思いますので、唾液を増やす体操や唾液腺を刺激するマッサージなども取り入れて行くとよいでしょう。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

口臭に関する記事

呑酸は口臭の原因にも?!呑酸による口臭を抑える方法3選

呑酸は胃液が口まで来ている状態で、そもそも胃液には臭いがあります。苦く酸っぱ...

生理前、生理中の口臭は女性ホルモンの影響?!~女性ホルモンのバランスの変化~

女性にとっては、毎月の付き合いとなる生理。ひと月の中でも女性ホルモンがさまざまに...


口臭の原因は胃腸の不調にもあり!逆流性食道炎による口臭

丁寧に歯磨きをしても、ガムを噛んでも口臭がなくならない場合があります。そんな時は...

空腹時の口臭が気になる?その原因と予防法とは

おなかがすいたときや朝起きた時、自分の口に匂いが強く感じられませんか?口臭もカ...

カラダノートひろば

口臭の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る