カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 夏バテ対策 >
  5. 今大注目の高栄養夏野菜「枝豆」、栄養たっぷりの枝豆で夏バテをしっかり予防しよう!

健康診断・健康管理

今大注目の高栄養夏野菜「枝豆」、栄養たっぷりの枝豆で夏バテをしっかり予防しよう!

近年、欧州などである日本料理への関心の高まりに乗って、「枝豆」が注目されているのを知っているでしょうか。日本ではおつまみという印象が強い枝豆で、夏はビールと一緒についてくるイメージもあると思います。

 

夏野菜の枝豆は栄養価が高いんです!

枝豆は夏が旬の野菜です。そもそも枝豆というのは、収穫時期が変われば大豆になります。未成熟のときに収穫したのが枝豆と呼ばれ、成熟させてから収穫するのが大豆になるのです。枝豆は豆と野菜の両方の栄養価を持っているとされており、非常に栄養価の高い食べ物として、昔から重宝されてきました。特に夏に食べることを考えたら、疲労回復効果や、代謝を促す効果など、夏バテの防止に効果が期待できます。

 

具体的にどんな栄養価が夏バテ防止に効くの?

 

ビタミンB1

披露回復のビタミンと言われるビタミンB1は、炭水化物の代謝を促してくれます。体の中で、炭水化物をエネルギーに変換するのを助け、疲労物質になるのを防いでくれるのです。

 

ビタミンB2

発育や美容に深く関わるビタミンで、脂肪燃焼、エネルギー代謝促進、健康な皮膚・髪・爪をつくるなどの働きをします。

 

ビタミンC

ビタミンCは皮膚や粘膜の健康を維持し、体に発生した活性酸素を除去する働きを持ちます。紫外線やストレスによって活性酸素が発生しやすい夏には、もってこいです。

 

食物繊維

食物繊維の摂取は腸内の環境向上につながります。夏は胃腸の機能が下がることで、免疫を落とし体調を崩しやすいですから、腸内の環境改善は非常に重要です。

 

カリウム

体内の余計な水分を排出し、むくみを改善することができるカリウムは、水分代謝が悪く、水太りをしやすい人に適しています。

 

カルシウム

カルシウムには神経の伝達が正常に行われるように保つ働きや、緊張や興奮を鎮める効果があります。そのため夏の暑さなどでイライラしやすい場合に適しています。

 

枝豆は野菜の中でも特に栄養価が高いと言われています。夏は食欲がなくなり、栄養が偏ってしまうことで夏バテしてしまうという人は、枝豆から食事改善をスタートしてみてはどうでしょうか。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

夏バテ対策に関する記事

実はそうめんは高カロリー!?夏の食事の注意点と夏を元気に過ごすための秘訣

夏になると食べたくなる「そうめん」。口当たりもよく、暑い夏に「涼」を感じさせて...

夏においしい夏野菜!おいしいだけじゃない夏野菜の体へのうれしい効果って?

  夏は太陽の栄養をいっぱい閉じ込めた、夏野菜がおいしいですね。 旬のものは...


夏バテを予防・解消するポイントは?自律神経調節機能の低下について

  これからの季節は夏バテが起こります。夏バテになると楽しみにしていたこともでき...

夏野菜を賢く・効率よく食べよう★ほうれん草・トマト…オススメの調理法!

夏になると、夏の時期に美味しくて低カロリーな夏野菜が、よく食卓に並びます。 栄...

カラダノートひろば

夏バテ対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る