カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 食事 >
  5. 何気なく食べているレタスは、実は優秀食材だった!レタスの栄養で夏の肌荒れにさよなら!

美容・ダイエット

何気なく食べているレタスは、実は優秀食材だった!レタスの栄養で夏の肌荒れにさよなら!

意外と多い、夏の肌荒れ…皆さんはどのようにお手入れをしているでしょうか。面倒で放っておいてしまっているでしょうか。それとも力を入れて特別なケアをしているでしょうか。対応は人それぞれだとは思います。

もちろん外からのケアも大切ですが、食事によって肌の基本をつくることは非常に重要です。そこでご紹介したいのが夏野菜「レタス」です。

 

とっても優秀な食材

普段何気なく食べているレタスは、実はとても優秀食材なのです。優秀というのは、私たちの体に必要な栄養素をまんべんなく含んでいるということです。

そのため、がん予防、免疫力の活性化、貧血の予防、肌荒れ、高血圧予防、便秘改善、むくみ改善など色々なことに効く栄養素をたくさん含んでいます。

その中でも特にビタミン類が多く含まれています。ビタミン類の中でもビタミンEが多く、血行を促してくれます。血行がよくなり、毒素を体外へ排出してくれますので、肌にもとてもいいのです。

 

レタスに含まれる栄養素「ラクッコピコリン」

何かの呪文のような言葉ですが、「ラクッコピコリン」は栄養素のひとつです。韓国ではレタスをたくさん食べると眠くなるという言い伝えがあるように、この栄養素には精神を鎮めて、安眠に導く作用があります。夏は寝苦しくきちんとした睡眠が取れなかったりしますし、何よりも睡眠不足はお肌の敵です。安眠に導いてくれる「ラクッコピコリン」は美肌を作るのにとても重要な栄養素だといえますね。

 

油+レタス=効果的!

レタスは生で食べても十分な栄養が取れますが、加熱するとかさが減るのでたっぷりと摂取することができます。さらに油を使って調理をすると前述の「ビタミンE」や、抗酸化作用を持つ「カロチン」の吸収が良くなります。

レタスチャーハンやスープなどに入れてもとてもおいしいので、試してみてください。

 

レタスを選ぶときは、「芯の切り口が10円玉大で、芯の高さがないもの」「持ったときに軽いもの(葉がふんわりとまかれているもの)」を選ぶようにしましょう。旬で新鮮なものを食べて、夏の肌荒れに対策しましょう。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食事に関する記事

ヨーグルトってどれも一緒?それとも違うの?

スーパーやコンビニエンスストアの棚には、じつに多くの種類のヨーグルトや乳酸菌...

腸の健康からアンチエイジングまで♪さまざまな効能を持つごぼうを正しくあく抜きする方法

秋の野菜のひとつ、ごぼうは豊富な栄養素、ちょっと大人の味わいで、天ぷらからきん...


高タンパク低脂肪!ササミの野菜煮込みのレシピ

ササミは、高タンパク低脂肪の優秀な食材です。 ヘルシーなだけでなく、ササミに含...

肌のたるみ・老化に!たるみ防止スムージーを★糖の多いスムージーでは意味がありません!

多くの女性が抱える悩みに“たるみ”があります。肌のたるみ・体のたるみ・顔のた...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る