カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食材 >
  5. 冬瓜の皮や種は食べられるの!?むしろ皮や種こそ食べたい、冬瓜の嬉しい効果って?

健康診断・健康管理

冬瓜の皮や種は食べられるの!?むしろ皮や種こそ食べたい、冬瓜の嬉しい効果って?

夏のスーパーに、旬の野菜として「冬瓜(トウガン)」という野菜が置いてあることがあります。これは漢方にも使われるような、栄養豊富な野菜です。冬という文字が入るのは、冬まで保存が効く野菜であるためですが、その栄養を考えるならば、暑さがあるときに食べた方がよさそうです。

 

冬瓜は皮や種こそ食べたい!

冬瓜は日本でも昔から、民間療法的に食べられてきた野菜です。漢方においては皮や種が生薬として用いられています。日本では冬瓜の実の部分は、味をすってくれるので、よくスープに入れたり、煮物にしたりして使いますが、皮や種は捨ててしまうことが多いです。その皮や種にはどんな効果があるのでしょうか。

 

冬瓜の嬉しい効果1 皮の効果

冬瓜の皮は、水分代謝を助けてくれる効果があります。

夏は冷房環境などにいると、発汗作用がうまく働かなくなり、水分が体の中で滞ってしまうことがあります。水分代謝が良くなれば、体の中に必要のない水分がきちんと体の外に出てくれます。水分代謝が悪くなると、体の中の不要物がうまく体外に出されませんから、それが肌のトラブルにもつながります。

 

冬瓜の嬉しい効果2 種の効果

種にも皮と同様の利尿作用があります。

さらに種には、肌を白くしてくれる効果や、肌を柔らかくしてくれる効果があるとされています。紫外線によって肌への刺激が気になる夏は、こうした肌の状態をよくしてくれる効果は嬉しいですよね。

 

皮や種は十分に火を通すことで、十分にやわらかくなり食べることができます。皮や種を食べられれば、ごみが無くなりますしエコでもありますね。また、実の方にも、紫外線によってこわれやすいビタミンCが含まれていたり、ダイエットに適した食物繊維が含まれていますので、余すことなく食べてしまいましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食材に関する記事

薬膳の夏の料理、「まる鍋」って知ってる?関東はドジョウ、関西はスッポンの"まる鍋"

  薬膳というと、「ちょっと難しい料理」という気がする方も多いと思います。そして...

未病の状態に薬膳の力!熱をとる食材、冷えをとる食材を知って、体の不調を取り除こう!

  夏の暑さは体力を奪います。病気とまではいかない体の不調は、東洋医学では未病と...


スイカはリコピンよりも抗酸化作用がある!?見直されつつあるスイカのすごいパワー!

  夏バテはなってからでは、そこから回復するのがなかなか難しいです。夏バテを解...

体が「疲れてしまう」のはなぜ?どうしたらいい?この疲れに効く、新成分を発見!

夏バテという言葉に対して、秋バテという言葉が聞かれるようになっています。秋バテ...

カラダノートひろば

食材の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る