カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. アダルトチルドレン >
  5. 徹底解説!アダルトチルドレンを克服するまでどのような流れになるの?

メンタル

徹底解説!アダルトチルドレンを克服するまでどのような流れになるの?

極端な認知の歪みや白黒思考、それによって苦しんでいるとしたら、あなたはアダルトチルドレンかもしれません。

アダルトチルドレンとは、機能不全家庭(家庭の機能のない家庭)で育った子供が大人になった状態です。

アダルトチルドレンを克服するまでの全体の流れを、簡単に紹介します。

 

1.アダルトチルドレンについて知る

まず、自分がアダルトチルドレンの可能性があると感じたら、アダルトチルドレンというものについて知ってください。

書籍を読んだり、インターネットでの検索もOKです。

アダルトチルドレンはどんな分類があるのか、どんな性格傾向を持っているのかなど、知識としてアダルトチルドレンを知りましょう。

 

2.自分の感情を吐きだす

次に、自分の感情を吐きだす練習をします。過去に閉じ込めていた、子どもの自分のトラウマを吐きだすのです。

ここで初めて、アダルトチルドレンの方は、自分の否定的な感情と向き合えるようになります。

吐きだしにおいては、相手はプロを選ぶのが適切です。カウンセラーなどを探しましょう。

 

3.過去からの解放、適切な評価を知る

吐きだしが終わったら、次はいよいよ過去からの解放の段階に入ります。

吐きだしの時点では、過去のことに焦点を当てて物事を考えており、それはそれでOKですが、今現在を生きている自分のことも考えなければなりません。

過去のことを未来にどう生かすか、過去のことが今にどんな影響を与えているかを考えて、改善点を探します。

同時に、自己評価における適切な判断基準を知るのも、大事なことです。

自分は絶対に駄目だ、絶対に素晴らしい、という思い込みの範囲ではなく、周囲からの評価と自分の評価の差を知り、『自分』のイメージをつかんでいきます。

 

4.認知の歪みの修正

過去からの解放、つまり過去が現在に与える影響を知って、『今』をどうにかしようと思ったら、次は認知の歪みを修正していきます。

無意識に自分が思っているものごとのとらえ方、根拠のないネガティブな予測などを、自分の生活の中にどれくらいあるか数えます。

そして、その認知は正しくないのでは?ほかの認知の仕方(考え方)もあるのでは?といったように、自分で新しい可能性を探します。

 

5.少しずつ変わっていく

認知の歪みの修正ができるようになれば、以前よりは大分生きやすくなっているはずです。

最後のステップとして必要なのは、アダルトチルドレンが人とかかわっていくことです。

今までの考え方では、到底付き合おうとも思っていなかった人と話してみる、人間関係を広げて他人の目線で物事を見る、といった経験が、アダルトチルドレンをさらに成長させてくれます。

 

アダルトチルドレンの克服には長い時間が必要で、その間も普通の社会生活を送らなければなりません。

毎日忙しい中で、アダルトチルドレンを克服するためには、1日に少しでもよいので自分と向き合う時間を作ることが大切です。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アダルトチルドレンに関する記事

幼少期の不安な気持ちを引きずる「アダルトチルドレン」とは?

      アダルトチルドレンは子供時代を子供らしく過ごせなかった人達です   ...

アダルトチルドレンを克服するために大切なたった1つのこと

  アダルトチルドレンは病気というよりは『生きにくさ』の問題で、定義は広がりが...


アダルトチルドレン治療のカウンセリングでは、どんなことを行うの?

不健全な家庭で育つことにより、その家庭での役割を持ったまま、歪んだ大人になって...

世代間のアダルトチルドレン連鎖を止めるために~親が子供に出来ること~

自分がアダルトチルドレン(機能不全家庭で育ったトラウマを持つ人)とわかっていた...

カラダノートひろば

アダルトチルドレンの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る