カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. 基礎知識 >
  5. 水の飲みすぎは病気になる?太っていないのに二重あごの人は要注意

美容・ダイエット

水の飲みすぎは病気になる?太っていないのに二重あごの人は要注意

  

水を飲むことが美容やダイエットにおいて推奨されていますが、実は水の飲みすぎは水毒病という病気を起こします。今回は、水毒病の起こしやすい人の特徴についてご紹介します。

 

水毒病とは?

水毒病とは体内に余分な水がたまって排泄されないままとなり、むくみや下半身太り、体の冷えなどを起こし、めまいや下痢、吐き気、嘔吐などを起こした状態です。

 

水毒病を起こしている人の特徴

・美容やダイエットのためと常に水分をとっている人

夏場に運動したり、外でレジャーや仕事をしたりしている場合においては、熱中症や日射病、脱水を防ぐために水分が必要です。しかし、現代の一般的な夏の環境は、クーラーが効いた室内にいることがほとんどです。クーラーが効いた室内で水分を取りすぎてしまうと水分が排出できず、水毒病になりやすくなります。

 

・下半身を中心にむくみが多い人

体を冷やすと下半身がむくみやすくなり、通常より下半身が太くなって見えます。夕方に足がむくむ・朝は顔がむくむ・常に足首のくびれがないといった症状が起こっている人は水分を取りすぎている可能性があります。特に、マッサージをしたり、お風呂に入ってもむくみがとれない場合は気を付けてください。

 

・太っていないのに二重あごの人や下まぶたがたるんでいる人

むくんでいるため太っていないのにもかかわらず、二重あごになってしまう場合があります。BMIが標準にもかかわらず二重あごとなっている人は、水分の取り方に気を付けみてください。

  

以上が、水毒病を起こしている人の特徴となります。あてはまる部分があれば一度水分の取り方を気を付けてみてください。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

水を飲みすぎると冷えやむくみの原因に

■水をたくさん飲んでも代謝がよくなるわけではない「水をたくさん飲むと、代謝がよく...

冬のむくみ・便秘解消☆甘さ控えめ☆さつまいも入りぜんざい

  あずきのサポニンは利尿効果が高く、体から水分を追い出す効果があり、溶血...


指のむくみの解消法は、マッサージ?!

指むくみは、体験したことのある方も多いのではないでしょうか? とくに、女性の場...

冷たい飲み物ばかり飲んでいませんか?夏に気を付けたい水分の摂り過ぎ

     夏は暑くて、つい冷たい飲み物が欲しくなりますよね。脱水にならないた...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る