カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 虫刺された >
  5. >
  6. アカイエカやチカイエカなど…各蚊の種類ごとの駆除方法について

育児・子供の病気

アカイエカやチカイエカなど…各蚊の種類ごとの駆除方法について

  

夏になると困らせられる蚊には、さまざまな種類がいます。日本においては約100種類の蚊が生息しており、各種類の蚊の駆除に効果の発揮する薬が開発されています。今回は、各種類の蚊の駆除に利用される薬についてご紹介します。

 

蚊の種類:アカイエカ

アカイエカは中型で、赤褐色をした蚊です。日本全土に生息し、夜に血を吸います。側溝や汚水槽、防火用水などの汚い水がある場所に発生します。発生する時期としては梅雨から9月にかけてです。利用する薬剤はレナトップ乳剤、水性乳剤、ハイカプシン粒剤です。散布方法は汚水槽や防火用水槽などの蚊の発生源にレナトップ乳剤・水性乳剤、ハイカプシン粒剤を規定量入れます。

 

蚊の種類:チカイエカ

見た目はアカイエカに似ており、中型で赤褐色をした蚊です。ただし、活動時期が異なり、1年中活動しています。生息場所はビルの排水槽などの日の当たらない場所にある水溜まりです。利用する薬剤は成長阻害剤のレナトップ乳剤・水性乳剤、ハイカプシン粒剤です。散布方法は排水槽等になどの蚊の発生源にレナトップ乳剤・水性乳剤ハイカプシン粒剤を散布します。

 

蚊の種類:コガタアカイエカ

アカイエカより小型で暗褐色の蚊です。脚の関節部分に白帯があるのが特徴です。生息場所は水田、池、沼などの水辺であり、活動時期は夏期になります。生息場所が水田、池、沼と、薬剤を気軽にまけない環境のため、この蚊に対する薬剤はあげられていません。発生場所の管理者と相談して環境に大きな影響のない方法の幼虫駆除対策を行います。


*河川、下水溝など公共の場所が発生源だと思われる場合には勝手に薬剤を使用しないでください。市町村や河川管理事務所などその公共の場所を管理している所に相談してください。

 

以上が各種の蚊の特徴と駆除する薬剤です。自分の管理している場所で大量に蚊が発生した場合に利用してみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: いおさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

蚊に関する記事

体温や肌の露出が高いから?子どもが蚊に刺されやすい原因

子供は、なぜか大人より蚊に刺されてしまう傾向にありますよね。公園などへ遊びに出...

ヒトスジシマカやシナハマダラカなど…各蚊の種類ごとの駆除方法について

   夏になると沢山現れる蚊…気になって眠れなかったり、掻きむしって痕になったり...

蚊の体験談

虫刺されのあと

長女は身体が弱いということではないのですが、肌は冬は乾燥、夏はあせもで荒れてしまって、アトピーの疑い...

カラダノートひろば

蚊の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る