カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. レシピ >
  5. 夏バテ解消 >
  6. ゴーヤの苦みが苦手なあなたに贈る、苦みを消す方法♪

健康診断・健康管理

ゴーヤの苦みが苦手なあなたに贈る、苦みを消す方法♪

カロリーが少なく、ダイエットにも向いている野菜がゴーヤです。それだけではなく、各種ビタミンが夏バテにも効果的にアタックしてくれます。

そんなゴーヤですが、いざ食べようとすると、苦みが気になる方もいるかもしれません。

ゴーヤの苦みを消す方法を紹介します。

 

●塩もみ、砂糖もみで苦みを消すデメリット

ゴーヤの苦みを消す方法として、一般的によく知られているのが『塩もみ・砂糖もみ』です。

ゴーヤ1本に対して塩小さじ1、もしくは塩小さじ2分の1と砂糖小さじ2を使ってもむ方法です。

苦みは感じられにくくなるのですが、苦み成分に含まれる栄養が流れ出るデメリットがあります。

せっかくゴーヤで夏バテ解消しようと思ったのに、肝心の成分が流れ出ては意味がありません。

完全に苦みを消すことは、栄養成分も消すことになりかねないと理解しておいてください。

 

●苦みを感じにくくする方法がベスト!

ゴーヤの苦み成分、栄養を守りながら、苦みそのものは感じにくくするには、味付け段階での工夫が有効です。

ゴーヤの苦みを緩和させてくれるものに、かつお節があります。ゴーヤチャンプルーなどは、最後にかつお節を入れることをお勧めします。

その他には、ゴーヤに火が通るくらいまで炒めた時に、豚肉などを入れる方法も有効です。お肉がゴーヤの苦みを上手に消してくれます。

 

ゴーヤの苦みは栄養成分でもあり、ゴーヤらしい味を形作るものでもあります。

ですので、塩もみなどをするときであっても、苦みを完全に消すよりもちょっと減らすくらいの気持ちで、サッと行うのがお勧めです。

かつお節と合わせるなどの調理法でも苦みは緩和できますので、苦み成分を守るために調理法に工夫するのが良いでしょう。

カレーなど、スパイスの効いたものに入れるのも、調理での苦み緩和法のひとつです。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏バテ解消に関する記事

体の余分な熱を排出する効果!トマトカレーで夏バテを撃退しよう!

夏は、外の暑さや室内の冷房、夜の寝苦しさで何もしなくても体力を消耗します。そ...

夏らしさ満点!スイカとレモンのゼリー

  夏バテを防ぎ胃腸を守るためには冷たい食べ物よりも温かい食べ物の方がおすすめ...


夏バテ気味のあなたにオススメ♪スタミナ回復!夏の薬膳レシピ-冷やし麺-

連日の暑さによってスタミナ不足になりがち、という方も夏には多いかもしれません。...

さっぱりしてるのにスタミナがつくレシピ!ひき肉そうめんで夏を過ごそう

  夏は暑いからさっぱりした食べ物が食べたいけれど、スタミナ不足になってしまう...

カラダノートひろば

夏バテ解消の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る