カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. パパの準備 >
  4. 妊娠後期(8ヵ月以降) >
  5. お腹も大きくなり胎児の動きも活発!妊娠後期の注意点と旦那さんが気を付けること

妊娠・出産

お腹も大きくなり胎児の動きも活発!妊娠後期の注意点と旦那さんが気を付けること

妊娠後期と言えば、妊娠8か月から10か月で、もう少しで赤ちゃんが産まれる胎児な時期です。お腹も大きくなり、胎児の動きも活発になるので、母さんは動くのがしんどくなり、日常生活にも支障が出る時期です。妊娠後期の症状と、この時期に旦那さんが気を付ける事は何でしょうか。

 

妊娠後期の身体の状態について 

妊娠8か月には、胎児の成長が早く、お腹も大きく重たくなっていて、母体への負担が大きくなります。体のバランスがとれなくなるので、普通に動くのもしんどくなる時期です。日常生活にも支障がでるので、今までと同じような生活が難しくなります。

 

また、子宮が押し上げられることで、胃がムカムカしたり不快な症状が出ます。分娩に備えて、心穏やかに過ごさなければいけない時期ですので、旦那さんにも症状を理解してもらい、慌てずに、ゆっくり動くことを意識しなければいけません。

 

妊娠後期は、大きなお腹や胎動が激しいため、寝苦しくて、なかなか寝付けない事もあります。とてもお腹が空いてたくさん食べたくなります。

しかし、体重が増えすぎると出産にも影響するので、日ごろからカロリーを計算し、間食は控えて、栄養が赤ちゃんに行き渡るように、しっかり栄養を考えて1日3食しっかり食べるようにしましょう。その分、適度な運動をして体重の管理を行うようにしましょう。 

 

準備は大切

妊娠後期の10か月目は、正期産と言い、臨月とも言われているように、いつ産気づいてもおかしくない状態ですので、すぐに病院へ連れて行ってもらえるように一人になる時間をなくし、誰かといるようにしましょう。

 

出産になると1週間は入院するので、いつ出産してもいいように、入院の万全な準備と、妻が入院後に困らないように自分のことは、自分で出来るようにしておくことも必要です。

 

妊娠後期頃には、父親になるための準備の第一歩に、まずは自分の事を自分でするように心掛けましょう。

 

「妊娠・出産」で人気の記事はこちら

●用意しておくと便利!出産入院の持ち物

(写真://www.photo-ac.com/

著者: hanapoohさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠後期(8ヵ月以降)に関する記事

知っておくべき妊娠後期の母体の状態 プレパパとしてこれだけは知っておこう!

妊娠後期になるといよいよ出産までのカウントダウンが始まります。実際に出産が迫る...

いよいよお産!パパも準備は出来てる?妊娠後期の母体の様子<10ヶ月>

妊娠生活もいよいよ最後の月となります。ここまで長かったという人、あっという間っ...

妊娠後期(8ヵ月以降)の体験談

胎児の性別☆3人目も女の子、男の子希望だったパパ

長女次女と続き、念願叶って10年振りの第三子目を妊娠中です。 夫の希望は男の子! 2人でキャンプ...

実感が湧きにくい?パパの心の準備

女性は妊娠すると体調の変化や身体の変化、 メンタル面での変化が日々あるので実感が湧きやすいですが、...

カラダノートひろば

妊娠後期(8ヵ月以降)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る