カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. レシピ >
  5. 夏バテ解消 >
  6. ☆ゴーヤとトマト、豆の薬膳スープレシピ☆薬膳スープで、夏のダルさをしっかり回復!

健康診断・健康管理

☆ゴーヤとトマト、豆の薬膳スープレシピ☆薬膳スープで、夏のダルさをしっかり回復!

夏の体は疲れやすく、しっかりとケアをしてあげることが大切です。

東洋医学の観点から食べ物で体をケアする薬膳の中で、夏のだるさを改善できる薬膳スープを見てみましょう。

 

●だるさ改善!ゴーヤとトマト、豆の薬膳スープ

・材料(2人分)

トマト…1と2分の1個

ゴーヤ…1本

水煮の豆…1袋

オリーブオイル…小さじ2

 

A)

水…600cc

塩こしょう…少々

 

・レシピ

1.ゴーヤは綿を取ってスライスに、トマトは食べやすい大きさに切る

2.オリーブオイルを鍋に引いて、ゴーヤを炒める

3.ゴーヤに火が通ったら豆、トマト、Aを入れて煮る

4.最後に味を確認して、足りなければ塩こしょうで味付ける

 

●レシピのポイント

トマトとゴーヤで体を冷やす!…夏の暑さで熱を持った体を冷やしてくれるのが、トマトとゴーヤです。特にゴーヤは、栄養豊富でさまざまな栄養分を持っているのも特徴です。

むくみ解消に豆類を使う…豆類はむくみ解消に適切な食材で、足や体全体のだるさの解消に向いています。

 

●豚肉を使ったアレンジレシピ

だるさを解消するだけではなく、スタミナもしっかり回復したいというときには、豚肉を入れるのがおすすめのアレンジです。

最初にゴーヤを炒めるときに、豚肉も一緒に炒めてみてください。最後の味付けに鶏がらスープや、粉末の中華スープを使うと、コクが出てさらに美味しくなります。

骨付きの豚肉だと、量もたっぷりでスープだけでお腹いっぱいになるメリットもあります。

 

夏バテ解消のための薬膳には、スープ以外にもおかゆなどがあります。

今回作ったスープにご飯を入れたり、とろみをつけてご飯にかけて食べたりするのもアレンジ方法の1つです。

自分が食べやすい形で、むくみを取る食材やスタミナ回復食材を取り入れていきましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

夏バテ解消に関する記事

料理の味付けに大活躍!自分で作れる!夏バテ対策にぴったりな手作りラー油の作り方♪

餃子に一振り、ラーメンにちょっとかけるなど、中華との相性がよいのがラー油です。...

トマトは夏バテ防止に効く!トマトで栄養と水分補給しましょう!

夏の暑さが猛威を振るう時期、心配なのが夏バテや熱中症です。トマトは夏バテを防...


夏らしさ満点!スイカとレモンのゼリー

  夏バテを防ぎ胃腸を守るためには冷たい食べ物よりも温かい食べ物の方がおすすめ...

夏バテ防止のためにはクエン酸を!きゅうりと大葉の酢の物の作り方

暑い夏は疲労もたまりやすく食欲が減退する人もいるかもしれませんが、夏バテを防...

カラダノートひろば

夏バテ解消の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る