カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. 脊髄 >
  5. 電気刺激で体の機能がよみがえる!?治療法はないとされていた脊髄損傷に希望の光

気になる病気・症状

電気刺激で体の機能がよみがえる!?治療法はないとされていた脊髄損傷に希望の光

身体活動は、電気刺激によって支えられています。脳から発せられた信号は、電気の刺激となって脊髄を通り、神経を伝って筋肉に至るのです。しかし脊髄損傷を起こしてしまうと、その電気が損傷した場所より下には届かなくなります。それによって、運動機能や感覚機能に制限ができたり、消失してしまったりするのです。

 

電気刺激で、身体活動がよみがえる?

目覚ましく進歩している医療技術ですが、脊髄損傷などによって失われた、脊髄の伝達機能を回復させる決定的な治療はまだありません。そのため、いくつかの研究が進んでいるのですが、その中のひとつが電気刺激によって筋肉を動かし、身体機能を回復させるという治療法です。

 

電気刺激を与える方法

電気刺激を与える方法は、色々と研究がされていますが、硬膜外に電気刺激の装置を埋め込むという方法や、脊髄に直接電気刺激を与える方法など様々あります。

実験ではこれらの方法によって、全く自分の意思で体を動かせなかった被験者が、自分の意思で体を動かせると言った結果が報告されています。被験者の中には運動・知覚が完全に麻痺しており、回復の見込みはないと診断されていた患者もいたそうです。

 

電気刺激で体を動かすのにもトレーニングが必要

実験では、装置の助けを借りて体を動かすことにおいて、ある程度慣れる必要があるとされています。そのトレーニングを行うことで、動作を促すのに必要な感覚を知っていき、それに伴って神経回路が改善し、体がより良い伝達ルートを構築していくと考えられます。つまり、体が元の状態を取り戻したということよりも、元の健康な状態とは違う方法を、再取得したと言えます。

 

電気刺激を受けることによって、運動機能や感覚機能だけでなく、膀胱の機能、超の機能、生殖器の機能、発汗機能などの改善も見られたそうです。まだ実用化というレベルではありませんが、これまで「治療方法はない」とされていた骨髄損傷の治療に、新しい光がさしたと言えるかもしれません。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

脊髄に関する記事

脊髄損傷で見られる4つの代表的な症状について徹底解説!運動・感覚・排泄・自律神経の4症状

  脊椎が損傷されると、損傷された場所から下へ脳の指令が伝わらなくなり、下からの...

社会生活で重要!脊髄損傷の排泄障害と自律神経症状について

脊髄損傷と聞くと一番最初に思い浮かぶのが車いすでの生活、手足に力が入らないな...


脊髄がどのくらい損傷された?損傷の度合いによって違う、完全脊髄損傷と不完全脊髄損傷

  体を傷つけたときというのは、どの場所を傷つけたかと同時に、どの程度傷つけたか...

脊椎損傷は「デパケン+神経幹細胞」で再生できる?注目の再生医療は「HDAC」がカギ

近年、従来薬では治療不可能とされていた自己免疫疾患や脊髄損傷など難治性疾患を...

カラダノートひろば

脊髄の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る