カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 外傷(ケガ) >
  4. 脊髄 >
  5. 電気を通しただけで復活するの?研究されている2つの脊髄損傷の治療方法

気になる病気・症状

電気を通しただけで復活するの?研究されている2つの脊髄損傷の治療方法

 

損傷した脊髄の機能を取り戻し、受傷前の体を取り戻す治療の研究は、盛んに行われています。今の段階では、背骨の中を走る脊髄が損傷されてしまったら、そのダメージを回復させる治療方法はありません。脊髄損傷は、麻痺や機能の消失などを引き起こすため、この治療方法が見つかることは、多くの患者さんの生活を一変させることになります。

 

根本治療は大きく分けてふたつ

実践される段階ではありませんが、研究されている脊髄損傷の治療方法は大きく分けてふたつです。

ひとつは、脊髄自体新しいものを作り、それを移植して機能を回復させるというもので、

もうひとつは、他の方法で脊髄の機能を補い、機能を回復させるというものです。

前者は再生医療などが当てはまります。そして後者は、電気刺激による脊髄の機能回復などを指します。

 

電気刺激で動かなくなった体が動く?

理科の実験で、カエルの筋肉に電気を流すと、カエルの足が動くのを見たことがある人もいると思います。人の体も、もう空の信号を電気刺激として送り、全身に伝えています。その電気の道になっていたのが脊髄なのですが、この電気信号を発する装置を、体に埋め込むなどして、装置の力を借りて体を動かすようにするという治療法が研究されています。

 

そんな簡単に脊髄は回復するの?

一度動かなくなった脊髄に、電気を通しただけで回復するかどうかというと、比較的それは起こりやすいようです。脊髄の回路というのは回復力に富んだ場所で、脊髄損傷によって休眠状態になっていた複数の回路が、きちんと活動しはじめることが、実験によって確認されています。

 

嬉しい副次的効果も

脊髄の損傷によって失われた機能を取り戻すことは、その事実だけが効果としてあるわけではありません。機能の回復に加えて、筋肉量の増加や血圧の安定疲労感の軽減全身の状態の改善などが見込めます。

失った機能の改善とともに、こうした健康状態に及ぼす影響というのは、治療やリハビリへの意欲へ相乗的に効果を発揮し、好循環をまねくことが期待されます。

 

 

ただしこれらの研究は、受傷後の時間経過、損傷の度合い、個人差など明らかにするべき事項も沢山あります。実際に実験を受けた被験者の中には、かなりの機能を回復し、健康状態が良くなっている人もいるようですので、今後に期待が持てます。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

脊髄に関する記事

脊髄損傷のレベル別症状に違いが出る!完全損傷と不完全損傷とは

  脊髄損傷では、どこを怪我したかによって症状が違うので、それをレベル別症状と...

脊髄損傷で見られる4つの代表的な症状について徹底解説!運動・感覚・排泄・自律神経の4症状

  脊椎が損傷されると、損傷された場所から下へ脳の指令が伝わらなくなり、下からの...


脊髄がどのくらい損傷された?損傷の度合いによって違う、完全脊髄損傷と不完全脊髄損傷

  体を傷つけたときというのは、どの場所を傷つけたかと同時に、どの程度傷つけたか...

脊椎再生の最先端治療、嗅粘膜を使用した『脊髄再生術』とは?

外傷などにより、脊椎に重大な損傷(脊椎損傷)を受けると、脳からの情報が正確に...

カラダノートひろば

脊髄の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る