カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 予防 >
  6. 高齢者だけじゃなく若者にも有効!?オメガ脂肪酸が脳の機能を向上する!

介護・認知症

高齢者だけじゃなく若者にも有効!?オメガ脂肪酸が脳の機能を向上する!

 

歳を重ねて脳の機能低下を実感しなくても、脳の機能向上について考えることはあります。大それたことではなくても、「どうやったら考える力がつくのか」「どうやったら記憶力がアップするのか」といったことは、脳の機能に関する疑問です。

 

若い人でも脳の機能をアップさせられる!

認知症やボケといった加齢に伴った脳の機能低下は、目に見えて起こります。今まであったものがなくなっていくわけですから、それを維持する方法や回復させる方法など、今まで色々な研究がされてきました。

その中のひとつが、オメガ脂肪酸の働きです。青魚などに含まれるオメガ脂肪酸には、脳の神経細胞の状態をよくし、神経細胞同士の情報伝達を効率させるという効果が認められています。特にオメガ脂肪酸の中でもDHA,EPA,アラキドン酸といった種類において、脳の機能を維持したり、上げたりする効果が確認されています。

 

「若者においても」オメガ3系脂肪酸がワーキングメモリーを高める

アメリカの研究で、オメガ3系脂肪酸(DHAやEPAなど)とワーキングメモリー(作動記憶)の関係について調べたものがあります。この研究の特徴は、対象者が高齢者ではなく、「健康な若者」であるということです。

研究では18~25歳の健康な若者を対象にしていて、青魚に含まれるオメガ3系脂肪酸の摂取量を実験的に増やし、ワーキングメモリーが向上したのが確認されたそうです。

実験ではオメガ3系脂肪酸を含むサプリメントを、6ヶ月間摂取し、課題を行ってワーキングメモリーの機能が向上しているかどうかを確認しました。

 

さらにそれ以上の向上

実験では、記憶力がすでにトップのグループにおいても、ワーキングメモリー機能の向上が見られたそうです。トップグループにおける脳の性能の向上という結果は、ワーキングメモリーの能力を決定づけるものが、民族や遺伝子と言われていた説に対して、他の可能性を提示した形になります。

 

 

今まで脳の機能低下というのは、高齢者の老化防止のフィルターを通してばかり主張されてきました。ですが、こうした若者における効果が得られたことで、さらなるオメガ脂肪酸の可能性が広がったとも言えます。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

予防に関する記事

人の体の中で作れない「必須オメガ脂肪酸」が脳の機能を左右する!?高齢の人は特に注意!

脳の働きを高めるものとして、最近オメガ脂肪酸が注目を集めています。 脂肪酸とは...

ワーキングメモリーの低下を食い止めるには?オメガ脂肪酸で判断力をUPする

記憶力の衰えは、そのまま脳の老化と直結するものと考えられています。年齢に関わら...


あの人の名前なんだっけ?そんな症状が出てきたらオメガ脂肪酸がオススメ!

  脳の老化は、脳の情報処理能力が落ちてしまうことによって起こるとされています。...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る