カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. その他 >
  5. 7つのことを覚えられないと脳は衰えている?脳の失った機能を取り戻す、トレーニングと食事法♪

気になる病気・症状

7つのことを覚えられないと脳は衰えている?脳の失った機能を取り戻す、トレーニングと食事法♪

体の老化と共に、脳の衰えを実感する人も多いと思います。日常の些細なことで、今までどおりに脳が動かないのを感じ、「年をとったな…」と感じることもあるでしょう。

確かに加齢によって、脳の機能は衰えます。しかし脳の衰えは、「年だから」とあきらめるべきものではありません。

 

チェック!あなたの脳は衰えている?

人間の脳の容量は7つまでという法則があります。実際には個人差があるので、7±2なので、5~9個なのですが、これは認知心理学の分野においては、非常によく知られた法則でマジカルナンバー7といいます。これはマーケティングなどにも使われている、立派な脳の法則です。

 

記憶の容量が7つまでとは、ずいぶん少ないように感じるかもしれませんが、ここで言う記憶というのは短期記憶のことで、提示された数字をその場で覚えるようなものです。

 

簡単に7つの数字を提示してもらい、それをすぐに記憶してその場で言えるかどうかで、脳の機能の衰えを測れます。±2は個人差と言いましたが、脳の機能を測定する基準として考えるなら、マイナスの方を軽視しないで、できれば7を基準に考えた方がよいでしょう。

 

危険と思った人は、これで脳の機能をとりもどそう!

上記の記憶力や、日常生活の中での脳の老化を感じたら、諦めるのではなく、脳の機能を取り戻す努力をしてみましょう。脳の機能を向上させると言われている方法は色々とあります。

 

ブレインヘルストレーニング

脳をトレーニングする方法には、塗り絵や、左右の手で鏡文字を同時に書くこと、料理など生活の中で、頭を使うことは色々と作り出せます。

市販されている脳トレのパズルなどでもよいですね。脳は色々な刺激を受けると、活発に動き機能が維持されますので、できるだけ新鮮味のあるものに挑戦するのがよいです。

 

食事で脳の機能を復活させる

いくら、胃に良いことをしていても胃袋自体が悪ければきちんと働けないのと同じで、脳も脳みそ自体が物理的に悪ければ、きちんと働けません。その、健康な脳を形作るのに必要なのがオメガ脂肪酸です。

 

近年オメガ脂肪酸と脳の働きについては、研究によって多くのことが明らかになっており、脳での情報伝達において、オメガ脂肪酸は非常に重要な役割を果たしているのだそうです。

オメガ脂肪酸については食事内容を気にすることでも摂取できますが、効率的にサプリメントで摂取することもできます。

 

あなたの脳は衰えているでしょうか。脳は使わなければ衰えていきますし、残念ながら加齢に伴っても衰えていきます。

脳に刺激を与える食事やトレーニングで、脳の機能低下をきちんと防止してあげましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

頭を強く打って意識を消失!脳の外傷で起こりやすい「びまん性軸索損傷」とは?

交通事故や、転落事故では頭を強く打って意識を消失することがあります。これは、...

知らないと命取り!脳の病気かもしれない頭痛症状

頭痛になったことのない人はいないのではないでしょうか。実は頭痛は命に関わる病...


起立時に生じるめまい「起立性低血圧症」は早期治療が必要?認知症・死亡率上昇のリスク

高齢の方を始め、手足の末端の血管の収縮力が低下した場合に、起立時に生じるめま...

1食につき1切れ週3回以上!○○を食べてワーキングメモリーをアップ!

  詐欺に引っかかってしまうお年寄りが多いのはなぜでしょう。「何であんな話を信じ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る