カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 予防 >
  4. 食生活 >
  5. 免疫強化・がん予防に☆【舞茸と玉ねぎのにんにく炒め】レシピ

ガン・悪性腫瘍

免疫強化・がん予防に☆【舞茸と玉ねぎのにんにく炒め】レシピ

舞茸には、カリウム、亜鉛、ビタミンD、食物繊維、多糖類と様々な栄養成分が含まれていますが、中でも特筆する点は多糖類のβ-グルカンです。

 

キノコ類のβ-グルカンの中でも舞茸のβ-グルカン(D-フラクション)は化学構造が他のと違い、強力な効果があることがわかっています。ガンに有効なまいたけ特有の多糖体、β-グルカンを舞茸のMをつけて、MD-フラクションと呼ばれています。

 

舞茸は、免疫機能を調整・強化したり、腫瘍の増殖を防止する働きに優れています。この働きをするのがMD-フラクションで、このような効能がガンの免疫療法に活用されています。

舞茸と玉ねぎのにんにく炒め

【材料】

舞茸・・・80g

玉ねぎ・・・¹/₄コ

にんにく(みじん切り)・・・1かけ

赤唐辛子(小口切り)・・・少々

*オリーブ油・塩・粗びきコショウ

 

【作り方】

1 舞茸は食べやすいように裂き、玉ねぎは薄切りにする。

2 フライパンにオリーブ油小さじ2を熱してにんにく、赤唐辛子を炒め、香りが出たら1を加えて炒め、塩小さじ¹/₄、コショウ少々で調味する。

 

==食材マメ知識==

舞茸は糖尿病、高脂血症、高コレステロールなどの生活習慣やダイエットにも効果を発揮します。また、免疫力も上がり風邪などの予防、治癒も早めます。

 

MD-フラクションは加熱しても効果は変わりませんので、茹で汁を飲むだけでも効果があり、1日に生は30g、乾燥は3gが目安です。免疫強化には1日おきでもよいそうです。

 (Photo by: 著者)

著者: プーちゃんさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食生活に関する記事

野菜・果物は食道がんの予防効果が高い!?がんを予防する食事

がんを予防する食事というと、特別なものを思い浮かべる方もいるでしょう。実際にはそ...

リコピンががんの発生を抑える!?がん治療のダメージを軽減する!?リコピンの驚きの効果

  近年食材に対する研究が盛んになるにつれて、食材の新しい効果や効能が明らかに...


がん予防のために気をつける食べ合わせ

  日本では昔から体によくない食べ合わせと言われるものがいくつかあります。そう...

秋の食材で免疫up*ブロッコリーと鮭の温サラダ

  発がん物質の活性化を防ぐブロッコリーと、がんの発生を少なくしたり、細胞の転...

カラダノートひろば

食生活の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る