カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 心臓病 >
  4. 予防 >
  5. 心機能強化・高血圧改善に☆簡単美味【イカのポン酢焼き】レシピ

生活習慣病

心機能強化・高血圧改善に☆簡単美味【イカのポン酢焼き】レシピ

人は興奮したり、ストレスがたまったりすると、体内でカテコールアミンという昇圧因子が増えて、それによって血圧が上がります。イカの含まれるタウリンにはこの物質の放出を抑える働きがあり、血圧を調整してくれます。また、交感神経を抑制する働きによって、塩分などが原因で起きる高血圧を改善することもわかっています。加えて、肝臓の機能を高めて、胆汁酸の分泌を促進し、それによって血中コレステロールを減らし、高血圧や動脈硬化を予防します。

 

 

【イカのポン酢焼き】

 

【材料】

イカ・・・1杯

バター・・・大さじ1

ポン酢・・・大さじ1

青ネギ・・・2~3本

マヨネーズ・・・適量

 

【作り方】

 

1 イカはよく洗い下処理した後、胴は輪切りに足は食べやすい大きさに切る。

2 強火でフライパンを熱し、バター、イカを入れて炒める。(固くなるので炒め過ぎに注意する)

3 最後にポン酢を回しかけサッと混ぜ、器に盛りネギを散らし、マヨネーズをかける。

 

==食材マメ知識==

 

 イカやタコ、貝類に多く含まれるタウリン高血圧を改善し、肝臓や心臓の機能をアップしてくれます。タウリンはアミノ酸の一種で、人の体では脳、心臓、肝臓、血液、目などのあらゆる臓器に存在し、抗酸化作用が強く、生命活動を維持するのに欠かせない成分です。そのため、タウリンを十分補うことで、体の各部分の機能を高め、病気などに対する抵抗力をつけることができます。また、タウリンには、心臓から出て行く血液の量を増やしたり、心筋の収縮力を高める効果もあり、脳卒中や心疾患の予防にも効果を発揮します。また、疲労のもととなる乳酸の蓄積を抑え、疲労の回復を促進するのにも有効です。日ごろ忙しくて疲れがたまりやすい人は、多めに摂りたいですね。

 

(Photo by: 著者)

著者: プーちゃんさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

予防に関する記事

コレステロール値低下・動脈硬化予防☆【いかキムチのネバネバ丼】レシピ

食物繊維も豊富で生活習慣病が気になる方にうってつけの、お手軽で体にいいレシピです...

心臓病の治療サポートに!サプリメントの活用

  生活習慣病からくる心臓病を予防するには、太らないことや禁煙が重要です。...


食生活の改善するだけで、生活習慣病「心臓病」の発症リスクを下げられる!

 生活習慣病のひとつである、心臓病。 生活習慣病と言われている程ですから、...

心臓病を予防する運動~運動時間・頻度の目安はどのくらい?

    心筋梗塞や狭心症などの心臓病は、「動脈硬化」といって、血管が固く細く...

カラダノートひろば

予防の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る