カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 風邪 >
  4. 大人の夏風邪から"咳だけ"が残る…その咳の原因は「夏風邪の残り」ではなく「他の病気」かも…

気になる病気・症状

大人の夏風邪から"咳だけ"が残る…その咳の原因は「夏風邪の残り」ではなく「他の病気」かも…

風邪というと冬のものですが、夏でも夏風邪を引くことがあります。夏の風邪は胃腸にくると言われることもありますが、もちろんそうしたケースもあれば、冬の風邪のような症状が出ることもあります。その時の流行りに左右されることはありますが、見られる症状は人によって若干変わってきます。

 

夏風邪の「咳」が長引くときに注意

風邪症状のうちのひとつ、が起こることも当然あります。普通の夏風邪であれば、咳の症状は4、5日で治ります。しかし咳が長引いているようなときには、単なる風邪ではなく、他の病気の可能性を疑うことができます。

 

あるいは風邪に続いて、何らかの病気を発症した可能性もあります。大人の場合の長引く咳で、この他の病気の可能性をみてみましょう。咳が1、2週間長く続くようであれば、下記の病気を疑って、病院で診てもらいましょう。

 

いずれも風邪の症状によく似ている病気です。夏風邪を引いて免疫力が落ちたときに、新たに病気にかかったりするため、夏風邪との境がなく、症状が引きつがれていったりします。

 

細菌性肺炎の可能性

☐黄色や緑色を帯びた痰を伴う

☐湿った咳

☐激しい咳

 

マイコプラズマ肺炎の可能性

☐長引くしつこい咳

☐熱が下がっても咳が3~4週間続く

 

夏型過敏性肺炎の可能性

☐空咳

☐のどのイガイガ感からの咳

 

結核の可能性

☐いつまでも続く咳や痰

 

いずれにしても長引く咳は、夏風邪の症状の残りと安易に判断しない方がよいです。どうにも咳が治まらないと言う場合もそうですし、他の症状もズルズル続いているという場合には、用心するに越したことがありません。

 

また、咳をしているということは、体が病原菌などを体の外に出そうとしているということですので、他の人に感染させる可能性があると言うことを、心得ておきましょう。

 

 

(Photo by:足成 ) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

風邪に関する記事

ひきはじめの風邪の咳に漢方薬

  風邪の症状は様々なものが見られます。咳もその症状の一つですが、咳などの症状...

乾燥には注意!せん毛運動を低下させないためにできる工夫

  風邪を引いたとき、喉の中では普段免疫のために働いているせん毛の多くが死んでい...


イオンを出して空間除菌する空気清浄機

  冬の時期は特に、ウイルス感染を防ぐために空気清浄機を使っている家庭は多くあ...

ピークは7月!夏に流行する夏風邪が引き起こす問題と、正しい対処法

一般的には、風邪と言えば夏よりも冬の方が流行りやすいです。冬の方がウィルスが好...

カラダノートひろば

風邪の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る