カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. 産後ダイエット >
  5. 産後の体に効果バツグンな骨盤底筋トレーニング♪日本とちょっと違うフランス式のトレーニング

妊娠・出産

産後の体に効果バツグンな骨盤底筋トレーニング♪日本とちょっと違うフランス式のトレーニング

 

フランスでは、出産でダメージを受けた骨盤底筋を回復するのに、保険が適用されるそうです。それほどにフランスの骨盤底筋のケアは進んでおり、国を挙げて女性の出産を、その前後にわたってサポートする体制が整っています。

 

注目される骨盤底筋の指導法

フランスにおける骨盤底筋のトレーニングで、指導の第一人者とされているのが、医学博士のベルナデット・ド・ガスケさんの考案したトレーニング方法です。彼女の指導方法は、産前産後の骨盤底筋のトレーニングを行いますが、特に産後の体型維持にも効果があるものとして注目されています。

 

一番の違いは「呼吸」

日本においても、産後の骨盤底筋のトレーニングは注目されていますし、実践している方も多いと思います。では日本で行われているトレーニングとフランス式の違いは何かというと、「呼吸」が最も違う点なのだそうです。

トレーニングをする際に、肛門や膣を意識して動かすのは同じなのですが、フランス式の場合、引き締める動きをするときに、同時に深く息を吐くのだそうです。

 

なぜ呼吸を同時にするといいのか?

骨盤底筋を鍛えるときには、肛門や膣を引き上げるようにします。このときに同時に息を深く吐くと、肛門や横隔膜が上がり、腹筋、そして骨盤底筋も一緒に引き上がりやすくなります。呼吸の際の体の動きを利用することによって、簡単に効果的に体の中の筋肉を鍛えることができるのです。

 

 

体の中の見えない筋肉を鍛えるのですから、どうせなら効率的に行いたいですよね。また、フランス式の骨盤底筋トレーニングは、体を正しく支えるコツがつかめるそうです。そのため姿勢が良くなり、スタイルが良くなったと実感する人も多いようです。産後はどうしても体のラインも機能も低下してしまいますから、効率的に骨盤底筋を鍛えてみてはどうでしょうか。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

産後ダイエットに関する記事

産後の骨盤矯正は早く始めるほど効果あり!骨盤ベルトを選ぶポイント

長い妊娠期間を終えて出産、待望の赤ちゃんと対面!喜びと忙しさでめまぐるしく毎...

産後ダイエットは高タンパク低カロリーを意識して!健康でキレイなママへ変身☆

  産後は、体型が気になって無理な食事制限をしてしまいがちです。 しかし、出産...

産後ダイエットの体験談

母乳で痩せた!産後1ヶ月で体重が5kg減少

妊娠すると、体重がみるみる増えていき……(><)1人目の産後の体重減少気づいた時には妊娠前から+15...

甘くみてた、、、産後ダイエット!

つわりが落ち着いた頃から過食気味になってしまい先生に体重を注意されていました。出産直前にはプラス13...

カラダノートひろば

産後ダイエットの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る