カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 産後 >
  4. その他 >
  5. なかなか人に聞きづらい…産後の性交痛は骨盤底筋を鍛えれば改善する!?

妊娠・出産

なかなか人に聞きづらい…産後の性交痛は骨盤底筋を鍛えれば改善する!?

妊娠をしているときから、パートナーとの性生活というのは色々と苦労したり、悩んだりすることが多いようです。

 

妊娠中は子どもがお腹の中にいることで、旦那さんの方が遠慮することもありますし、奥さんの方が何となく自分の性欲を抑えてしまったり、ダメなものと感じてしまったりすることもあります。

 

産後の性交痛

赤ちゃんが生まれた直後は、母親の体もまだダメージがたくさんあるので、すぐに元の生活にもどれるわけではありません。特に赤ちゃんがまだ小さければお世話に時間が割かれて、なかなか夫婦の生活というのもゆっくり味わえません。

 

ですが、ある程度母親の体も回復し、赤ちゃんの生活サイクルも安定してくれば、夫婦間のコミュニケーションも大事になってきます。

 

しかし、いざ産後の性生活となったとき、思わぬ問題が女性に生じることがあります。それが性交痛です。 

 

なぜ産後に性交痛が生じるのか?

産後の性交痛に関しては、大きな声で他人に相談できない分、旦那さんにも言えずに悩んでいる方も多いようです。しかし旦那さんの要求を無下に断るわけにもいかず、痛みを我慢してしまうと言う人もいるでしょう。

 

なぜ、産後に性交痛を感じるようになるのかというと、出産によって骨盤底筋がダメージを受けたためです。

 

骨盤底筋というのは、骨盤を下から持ち上げるようにして支えている筋肉のことで、骨盤はもちろんのこと、その中にある腸や泌尿器、生殖器といった重要な臓器を支えている筋肉でもあります。そのため、骨盤底筋がしっかりとこれらを支えていないことで、それらの臓器にトラブルが起こりやすくなります。

 

性交痛に関しては、骨盤底筋の血行がよくないために、膣が潤わなかったり、こわばったりして、挿入時の痛みを感じてしまうのです。 

 

骨盤底筋を鍛えて性交痛をなくそう!

産後の骨盤底筋が受けたダメージから性交痛が生じているのだとしたら、骨盤底筋を鍛えて、産前の健康な状態に戻してあげることで、緩和できます。

 

骨盤底筋の鍛え方はいろいろとありますので、自分に合った方法で試してみて下さい。

 

 

子育てに奮闘している中で、旦那さんとの仲も悪くなってしまっては家庭の環境が悪くなります。性交渉に問題が生じることは、おおっぴらには言えないことかもしれませんが、夫婦間に置いては重要なことです。

また、旦那さんこそ、こうした女性の体の変化を知り、配慮をしてあげましょう。 

 

(Photo by://www.ashinari.com/ ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

どうする?退院後の食事の準備…頼れるサービスがあった!

   まだまだ家事をスタートできない退院後ですが、毎日欠かせないのは食事の準備で...

産後の生活を義母がサポートしてくれる…でもどこまでお願いする?うまく断るには?

一番身近にいて、出産経験があるのは実母と義母ですね。遠慮なく何でも頼めるほどの...

その他の体験談

許せない! 出産後の夫の行動・発言

産後2か月半が経ちました。 娘の授乳間隔も伸び、夜間の授乳は1度に。 まとめて睡眠がとれるように...

パパ大奮闘の産後生活

生まれてくるわが子と片時も離れたくないパパの希望もあって、一人目出産時は産前産後の里帰りをせず、自宅...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る