カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. お金・各種制度 >
  4. 臍帯血バンク >
  5. 人の役に立てる公的臍帯血バンクへの提供☆でもこんなことが不安・疑問…公的臍帯血バンクQ&A

妊娠・出産

人の役に立てる公的臍帯血バンクへの提供☆でもこんなことが不安・疑問…公的臍帯血バンクQ&A

出産時に臍帯(へその緒)から臍帯血を採取し、その血を公的な臍帯血バンクへ提供できます。その臍帯血は白血病や血液疾患を患っている人の治療に使うことができるのです。妊婦さんの善意で病気に苦しんでいる人が救えるということです。

「それならぜひ協力をしたい!」と思う方も多いでしょう。しかし不安もあるし、疑問も出てくるのは当然です。

そこで、皆さんが不安や疑問に思うことを取り上げてみました。

 

1 どこの産院でも臍帯血の採取は可能か?

臍帯血の採取は、全ての産院でできるわけではありません。

これは、妊婦さんおよび、臍帯血の安全性を確保するためです。臍帯血バンクと提携している産院でのみになります。

 

2 臍帯血を採取する際は痛みがあるのか?

臍帯血の採取に際しては、痛みも負担もありません

無事に赤ちゃんが体外へ出て、お母さんとつながっている臍帯(へその緒)を切り離します。その後、まだ胎盤とつながっている臍帯の血管に針を刺し臍帯血を採取します。2~3分程度で終了し、その後胎盤が体外へ娩出されます。

 

3 出産日はあらかじめ決めておかなければいけない?

基本的に予定出産になることはありません。ただし産院によっては、予定出産にするところもありますので、出産をする病院で聞いてみましょう。

 

4 将来自分の子どもに使うことはできるか?

自分の子どもに、特別に優先して使用するということはできません。公的臍帯血バンクではプライバシー保護のため臍帯血を管理ナンバーで管理し、個人名で管理することはありませんので、不可能といえます。

 

5 帝王切開の場合でも可能か?

基本的に自然分娩の方が対象になります。ですが、帝王切開でも母体にトラブルがなく、赤ちゃんも2500g以上なら採取することは可能です。

 

6 双子の場合も採取できる?

双子の赤ちゃんの場合は、お産の安全性を重視するため、臍帯血の採取の対象にはなりません

 

妊娠、出産を経て新しい命が誕生し、とても幸せな気分になります。さらに自分の臍帯血で病気に苦しんでいる人の命が救えるとなると幸せも2倍になりますよね。

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

臍帯血バンクに関する記事

民間の臍帯血バンクを検討する時に確認しておきたいこと

一般的に見聞きする「臍帯血バンク」は、公的なものであり国からの助成金などによっ...

血縁関係者の白血病…我が子の将来の発病が心配…。民間の臍帯血バンク、利用するべき?

血縁関係に白血病患者がいる、再生不良性貧血をわずらっている人がいる…もしかした...

お金・各種制度の体験談

どこにしよう?妊娠中に学資保険選び

自分の保険のこともいまいちよくわかっていない私なのですが、子供のためにできることの一つとして学資保険...

家計の見直し!赤ちゃんが生まれてからの生活費のために

今夫婦2人で生活費がギリギリです(笑) 毎月積み立てはしてるので少しの貯金は出来ていますが、赤ちゃ...

カラダノートひろば

臍帯血バンクの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る