カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 便秘 >
  4. その他 >
  5. つらい便秘…この原因はいったい何?原因別☆骨盤底筋の異常を治す方法

女性のカラダの悩み

つらい便秘…この原因はいったい何?原因別☆骨盤底筋の異常を治す方法

便秘の原因というのは、色々とあります。食生活が原因だったり、排便環境が原因だったり、ストレスが原因だったり、実に様々な原因があります。

便秘を解消するには、水分をたくさん摂りなさい、食物繊維を摂りなさい、体を動かしなさいと言った風に言われますが、原因が色々とある以上、一概にそれらの方法で便秘を解消できるとは言えません。

 

何度もお腹が痛い…直腸性便秘の原因

慢性化する便秘の中に、直腸(便が出る直前の場所)に便が溜まってしまう便秘があります。

これは、直腸性便秘というもので、本来、大腸で便が溜まる便秘よりも慢性化しやすく、腹痛や体臭、痔などの二次的な症状も発生しやすくなります。

直腸性便秘の原因は大きく分けてふたつあります。

排便を我慢し続けたことによる「腸の感覚の鈍化」と、排便の際の通り道ができなくなる「骨盤底筋の異常」です。

 

腸の感覚鈍化が原因の場合の治し方

腸の感覚が鈍化したことで、直腸性便秘が起こっているのならば、生活習慣の改善が優先しましょう。

体が便意を取り戻し、それに応えて排便ができるようになる環境をつくることが必要なのです。

便意がなくても、決まった時間にトイレに行き、便座に座ります。これを生活のリズムの中に組み込むことによって、便意を感じるという感覚を取り戻していきます。

 

また、かたい便のままでは便意を感じにくいので、水分を摂取し、食物繊維を多く摂るといった、食生活の見直しも必要です。

 

骨盤底筋の異常が原因の場合の治し方

骨盤底筋が正常に動かなくなっている場合、まずは骨盤底筋の正常な機能を取り戻すことが必要です。そのためには排便時の正しい姿勢や力み方を知り、実践する必要があります。

 

・排便時には前傾姿勢になる

・かかとを少し上げる

※前傾姿勢になることで、直腸から肛門までがまっすぐになります。ロダンの考える人の彫刻の姿勢を想像してください。

 

・力むときに、わき腹と背中の筋肉を意識する

※逆に全身に力を入れて力むのはいけません。

日常生活の中で、骨盤底筋を鍛えるトレーニング方法も多くありますので、そうした方法を試してみてもよいですね。

 

どちらか一方が原因になっていることもありますし、両方の原因から便秘が起きていることもあります。これらの方法で対処してみて、それでも便秘が解消できないのならば、専門のクリニックなどに相談してみるのがよいでしょう。

 

 

(Photo by:足成 ) 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

あなたの便秘解消法は間違っているかも!?骨盤底筋がお通じに与える影響

女性は特に、だれでも一度は経験する便秘。もしかしたら、数日に一回、一週間に一回...

あなたの便秘の原因は骨盤底筋かも?骨盤底筋をチェックしてみよう!

  骨盤底筋は骨盤の近くにあることから、排尿や排便などにも関わってくる筋肉と言わ...


骨盤底筋を緩める感覚を学ぶ!便秘のバイオフィードバック療法知っていますか?

  日本人女性なら2人に1人が便秘と言われていますが、便秘の解消法のひとつがバイ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る