カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 便秘 >
  4. 基礎知識 >
  5. 間違えないで!つらい直腸性便秘の解消法!あなたの原因は鈍化?骨盤底筋?

女性のカラダの悩み

間違えないで!つらい直腸性便秘の解消法!あなたの原因は鈍化?骨盤底筋?

 

慢性化して苦しい便秘のひとつが、直腸性の便秘です。便秘と言うのは、大腸に便が溜まってしまう通常のものもありますが、直腸、つまり便が出る寸前の場所で、便が溜まってしまうタイプもあります。それが直腸性の便秘です。場所が変わっただけと思うかもしれませんが、そう単純に言えないのが、直腸性の便秘です。

 

直腸性の便秘はつらい!

直腸は大腸よりも、空間が広いです。そのため、たまるベ便が太くなり、その便が水分を失ってかたくなることで、排便が非常に困難になります。これによって、いざ排便をしようとしたときの苦しさが増します。

さらに、直腸に便がつまっている状態というのは非常につらく激しい腹痛に何度も襲われます

また、慢性化しやすい直腸性便秘は、長期間便が腸内にとどまることで、有毒ガスや、発がん物質などを発生させ、大腸がんの危険性もあげてしまいます。

 

直腸性便秘の原因を正しくとらえよう!

直腸性便秘を解消するためには、その原因を正しくとらえる必要があります。原因の特定を間違えて解消法を講じてしまうと、効果が出ないことはもちろんのこと、悪化させる可能性もあります。

 

1.よく言われる原因「感覚の鈍化」

直腸性便秘は、我慢によって発症するとされています。便意をもよおしても、すぐにトイレに行けず我慢する状況が多いことで、体が「直腸に便がある状態」に慣れてしまうのです。

すると、直腸に便が溜まっても、便意を脳に伝える神経が正常に働かなくなります。腸の感覚が鈍化してしまうのです。それに対処しようとして下剤や浣腸を使うことがありますが、そうした外からの力で排泄をすることが増えると、また体は自分の力で排泄をすることを忘れてしまうという悪循環になります。

 

2.隠れているかもしれない原因「骨盤底筋の異常」

腸の感覚の鈍化意外に、骨盤底筋の異常も直腸性便秘を発症させる可能性があります。骨盤底筋は、排便には欠かせない機能を持つ筋肉で、これによって、排便時に直腸と肛門をまっすぐにすることができます。

しかしこれに異常が生じると、便の通り道ができなくなり、排便が困難になります。

 

 

もし骨盤底筋の異常が原因だったなら、水分補給や食物繊維の摂取をいくらしても意味がありません。便が通る道がないのですから当然です。むしろ良かれと思ってやったことが便を溜める行為となり、便秘を悪化させてしまうかもしれないのです。便秘の対策をする前に、自分の便秘の原因がどこにあるのか、まずはしっかりと特定しましょう。

 

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

尿漏れの悩みもこれで解決!骨盤底筋ってなに?どこにあるの?

骨盤底筋って聞いたことありますか?美容に敏感だったり、尿漏れに悩んでいる人であ...

急性と慢性の便秘

  排便は1日1回、スムーズにあることが正常です。ただ、毎日はないけれども、排...


便秘と自律神経には深い関係があるって本当!?

  便秘は全て運動不足や食物繊維不足ではありません。実はあまり知られていない自...

原因は大腸のぜんどう運動が鈍ること!急性便秘の原因と予防法

急性便秘とは、大腸のぜんどう運動が鈍ることで起こります。急に便秘になるような一時...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る