カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 季節 >
  4. >
  5. 節電のためには、エアコンはつけっぱなしの方がいい!その理由とは?

健康診断・健康管理

節電のためには、エアコンはつけっぱなしの方がいい!その理由とは?

電気代のために節電・節約を考えると、エアコンの使い方に気を配る方も少なからずいるはずです。

エアコンの使い方で、よく言われるのが、実はエアコンつけっぱなしの方がよいということです。

 

●オン・オフで無駄な電力消費に

エアコンはつけた直後に一気に部屋を冷やし、徐々に電力を使わない運転方式に切り替わるのが普通です。

そのため、頻繁にオン・オフを繰り返していると、スイッチを入れるときに大量の電力を使ってしまい、無駄な電力消費になってしまうのです。

頻繁にオン・オフするくらいなら、いっそつけっぱなしの方が節約になると言われるのは、電力消費の観点からです。

 

●うっかり消すぐらいならOK

部屋の温度変化がそれほどなく、うっかり消してしまってすぐにつけるくらいなら、電力消費に対して大きな影響はありません。

設定温度近くの安定運転のときに、うっかり消してしまったならすぐにつけてももちろんOKです。

 

●エアコン以外の部分での涼しさも必要

エアコンを使って部屋を涼しくするのは確かに手っ取り早いですが、節電や節約を考えるなら、エアコン以外でも涼しさを確保する方法を知っておいた方が良いです。

例えば早い時間に打ち水をして、家の周囲から冷やしておくのもひとつの方法です。

また、遮光カーテンなどを取り付けて、太陽のぎらつく光を抑えて、部屋の温度上昇を防ぐといった方法もあります。

エアコンだけではなく、さまざまな方法を試しながら、総合的な節約・節電を考えていきましょう。

 

エアコンのつけっぱなしは電力をあまり消費しない点では望ましいですが、体への影響が出やすい方は注意して使ってください。

お年寄りのいる家は、特にエアコンの設定温度やお年寄りの体調管理に注意が必要です。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏に関する記事

3つの○○を食べて免疫力をアップ!夏疲れを吹き飛ばそう!

夏疲れは病気ではありませんが、長引くと体の免疫力が落ち、病気にかかりやすくなる...

夏にサングラスを使うことのメリット・デメリット!場所によって使い分けよう

  サングラスは普段、どんな効果を期待してつけているでしょうか。ただまぶしいのが...


熱帯夜を乗り切る!就寝時のエアコンの使い方は、どんな方法が一番節電になる?

  就寝時のエアコンの使い方はどのようにしているでしょうか。寝ているときの快適さ...

エアコンによる喉の痛みを予防する使い方

夏に喉が痛みやすいという方はエアコンの使い方に問題があるのかもしれません。暑...

カラダノートひろば

夏の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る