カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 季節 >
  4. >
  5. 節電のために知っておきたい!エアコンの効果的な使い方3選

健康診断・健康管理

節電のために知っておきたい!エアコンの効果的な使い方3選

電気代が高いから、少し省エネで過ごせるように工夫したいと思っている方もいるかもしれません。

そんなときには、エアコンの設定に気をつけてみることをお勧めします。

具体的に、節電になるエアコンの使い方を3つ紹介します。

 

●風量は自動がベスト

エアコンには、基本的に風量設定が存在しています。風の強さを設定できるのですが、これは自動がベストです。

今のエアコンは、部屋全体の温度状況を見ながら、即座に正しい形で風量を切り替えながら運転してくれるものがほとんどです。

手動で切り替えているよりも、自動の方がバランスよく部屋を冷やせるので、自動にしておきましょう。

 

●暑いと思うときのみ風量を強めに

基本的には自動で設定してある風量ですが、例外的に暑いと思う時のみ風量を強めにすることをお勧めします。

暑いけれど設定温度を下げようか、風量を強めようかと思うなら、風量を強めた方が消費電力が少ないのです。

そして、その場で体がある程度冷えたことを感じられたら、風量を自動に戻せばOKです。

 

●設定温度は+1度で

エアコンの設定温度は、最近では28度設定が好ましいとされていますが、実際のところは暑くて24度くらいにしておきたい…と思う方もいるでしょう。

さすがに28度は難しいから23度か24度くらいにしたい…と思う時には、1度高めの25度にしてみてください。

1度高いだけでも、消費電力は10%節電できると言われるので、自分がよいと感じる温度よりも1度高い温度での設定を意識しましょう。

 

エアコンを使う時には、電源を頻繁にオン・オフしない方が消費電力が少ないと言われています。

部屋が涼しくなってきたら、電源をオフするよりも温度設定を上げた方がよいときもあります。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏に関する記事

クレオパトラも愛した!?夏疲れ解消には、効果的な栄養がつまったハイビスカスティーがいい!

夏の花、ハイビスカスは観賞用以外にも食用としても用いられることがあります。代表...

熱帯夜を乗り切る!就寝時のエアコンの使い方は、どんな方法が一番節電になる?

  就寝時のエアコンの使い方はどのようにしているでしょうか。寝ているときの快適さ...


暑さ対策が夏バテにつながる!?こんな暑さ対策はNG!夏を快適、健康に過ごすためには?

日本の夏は年々過ごしにくくなっています。 連日の猛暑日、熱帯夜、最高気温が40...

車の運転に最適な、偏光レンズのサングラス…購入前にしっかりとデメリットを知っておきたい!

夏の車の運転に不便を感じていないでしょうか。特に夕立の後の路面というのは、夏の...

カラダノートひろば

夏の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る