カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 季節 >
  4. >
  5. 細かいところもチェック!エアコンでの節電に欠かせない室外機メンテナンス♪

健康診断・健康管理

細かいところもチェック!エアコンでの節電に欠かせない室外機メンテナンス♪

夏の消費電力の半分はエアコンによるもの、とも言われており、夏場の節電にはエアコンの使い方の見直しが欠かせません。

ここでは、エアコンではなく室外機の方のメンテナンス方法を見てみましょう。

 

●室外機も、立派なエアコンの一部です!

エアコンと言えば、部屋の上の方についている大きな機械のみのイメージではありますが、室外機もエアコンの一部です。

例えば室外機の風通しや温度によって、室温の下がり具合にも影響することがわかっています。

エアコンそのものの設定のほかに、室外機の環境やメンテナンスによって、節電出来ることもあるのです。

 

●室外機の風通しを良くする

風通しのよい室外機は、空気の通り道がたくさんあるということにもなるので、内部の室温も設定温度まで達しやすいと言われています。

室外機の前面に何かものを置いているなら片づけて、室外機がしっかり見えるようにしましょう。

室外機前面では熱風が空気中に出ているので、ここを塞いでしまうと、熱風が溜まる原因となります。

例外的に、ベランダなどに室外機を置いている場合は熱風の逃げ場があまりありません。

前面をきれいにしたうえで衝立などを置き、熱風を逃がしてやる工夫が必要です。

 

●室外機を日陰にする

室外機そのものが熱を持つことも、室内を涼しくするために消費電力が増えてしまう原因です。

室外機に直射日光が当たっているような場合は、排気口をふさがないようにすだれなどをかけましょう。これだけでも5%の節電効果があると言われています。

また、ベランダなどに植物のカーテンを作って、室外機を日陰にする方法も存在します。

 

エアコンの室外機には、専用の日よけパネルも1000-2000円前後で、販売されています。

我が家の室外機のサイズに合ったものを、購入してみるのもよいでしょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

夏に関する記事

ピリっと辛い!夏バテ対策に活躍するジャガイモとトウガラシの炒め物

夏になるとなんだかだるくて何も食べる気がしない…なんていう夏バテに悩まされてい...

エアコンはこまめなOFFが電力の大量消費になる!?就寝時のエアコンの使い方には気をつけて

  涼しい夜に活動の時間帯をシフトすることが多い夏は、それだけでも電気を多く使い...


こんな汗をかく人は病気かもしれない!あなたの汗はただ汗っかきなだけではないかも…

体の中に異常があると、体がそれに気づいてもらおうと何かの信号を出します。しか...

夏の疲労回復に有効な『補中益気湯』とは?~慢性疲労症候群(CFS)の治療法から

夏は、暑さによって体力が奪われるだけでなく、室内外の気温差によって、自律神経が...

カラダノートひろば

夏の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る