カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 子宮 >
  5. 子宮内膜症 >
  6. 想像妊娠(偽妊娠・擬似妊娠)で治療する!?子宮内膜症の偽妊娠療法とは

女性のカラダの悩み

想像妊娠(偽妊娠・擬似妊娠)で治療する!?子宮内膜症の偽妊娠療法とは

ピルケース

想像妊娠は偽妊娠、擬似妊娠とも言われています。想像妊娠は、妊娠に対する強い希望や強い不安・恐怖などによって起こりうる症状ですが、あえて体を妊娠初期の状態にすることで治療する方法があるのでご紹介します。

 

子宮内膜症とは

20代、30代、40代前半の女性に多い病気で、子宮内膜が子宮以外の場所にもできる病気です。子宮以外にできた子宮内膜に似た組織は、増殖したり、周りの組織に湿潤したりします。生理の周期で毎回剥がれ落ちる子宮内膜と一緒に、子宮以外にできた内膜も剥がれ落ちようとするため出血し、強い月経痛がおこったりなどします。湿潤や出血をくりかえすことで、腫瘍が形成されてしまうことがあります。

 

偽妊娠治療の原理

前述したとおり、子宮内膜症では、生理の周期によって子宮内膜と子宮内膜に似た組織が剥がれ落ちることで症状が出現、悪化していきます。そのため、生理の周期が起こらないような状況が望まれます。生理が起こらないような状況は、妊娠するか、閉経するかということになります。偽妊娠治療では、薬剤を使用することで体を妊娠しているような状態にし、生理をコントロールすることで治療を行います。

 

偽妊娠治療の方法

ピルを使用します。現在は副作用の少ない低用量ピルで治療されることが多いようです。長期間服用ができますが、逆に長期間服用しなければ効果が出づらい側面もあります。また、副作用は少ないものの、全くないわけではありません。

 

子宮内膜症の人は、生殖可能年齢である女性の約10%ともいわれています。偽妊娠治療以外にも、他の治療法の選択肢もあります。また、生活習慣によって症状が軽減する場合もあります。医師と相談の上、自分に適した治療を選択して上手に付きあっていくことが必要だと言えるでしょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2014/04/12-388074.php)

著者: amママさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子宮内膜症に関する記事

30代で生理が酷くなったら要注意!それは病気の危険信号かも

      30歳を過ぎてから生理がどんどん酷くなっているという人は特に注意し...

生理痛が激しい?子宮内膜症ってこんな病気

    子宮内膜症は、20~40代の女性に急増している病気です。我慢したり放...


生理痛がひどくなっている人は要注意!

子宮内膜症をご存知ですか。生理痛がだんだんしんどくなってきた、という方は要注...

子宮外部にも子宮内膜が形成されてしまう病気「子宮内膜症」とは?

子宮内膜症は20代~30代の女性に多くみられ、閉経まで治癒することがないとい...

カラダノートひろば

子宮内膜症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る