カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 脱毛・除毛 >
  5. ブツブツ、トラブル肌にならない為に…ムダ毛の自己処理をする場合に気をつけたいこと

美容・ダイエット

ブツブツ、トラブル肌にならない為に…ムダ毛の自己処理をする場合に気をつけたいこと

今や女性の身だしなみの一つであるムダ毛の処理。特に夏になるとお肌の露出も多くなり、海やプールにいく機会も増えますので、念入りに処理したいところです。ムダ毛の処理は自分でするという人も多いかと思いますが、剃ったり抜いたりすることはお肌にも負担をかけることにもなります。「せっかく処理したのにブツブツで逆に見せられない肌になった」などということが無いよう、自己処理する際の注意点やアフターケアについて、もう一度確認しておきましょう。


■剃る場合の注意

剃る場合は、お肌表面へのダメージに注意です。剃り跡が赤くブツブツになってしまった、色素沈着して毛穴が黒ずんでしまったという人もいるのではないでしょうか。お肌がカミソリによって傷つくとそこから細菌が入り、炎症をおこしてしまうことがあります。繰り返すと色素沈着して、元に戻すのが困難になることもあります。剃る時は毛の流れにそって剃る、シェービングクリームやワセリンなどを塗布してから剃る、剃ったすぐあとにゴシゴシと洗わない、生理前や日焼け後など肌状態が悪い時に剃らないなどの注意点があります。剃ったあとは衣服のこすれなどの刺激を避け、シェービング後のローションなどを塗ってアフターケアするようにしましょう。

 

■抜く場合の注意

毛抜きや脱毛器で抜く場合、抜いた後毛穴がボツボツと盛り上がったようになってしまった、赤くなってしまったという経験がある人もいるでしょう。毛根につながっている毛細血管が毛を抜いた際に傷ついて出血したり、細菌が入り込んで炎症をおこしてしまうためです。抜く前後はお肌を清潔に保ちましょう。また、使用すると器具もよく洗い衛生状態に注意しましょう。処理後は冷やしたりローションをつけたりして、お肌を鎮静させましょう。


お肌のケアもしっかり行い、堂々と見せられるお肌で夏を楽しんでいきましょう。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

脱毛・除毛に関する記事

生活習慣によって毛深くなる!?

  毛深い理由(原因)の多くは遺伝にあると考えられています。親や親の兄弟、祖父...

意外!?毛深くなりやすい食べ物・体毛を薄くする食べ物!食事で毛深さを改善!

ホルモンバランスが崩れると、毛が濃くなるなどと言われます。たしかに毛の濃さに関...


実はひっそり流行ってます!ブラジリアンワックスとはどんなもの?

  夏が近づいてくると気になるのがむだ毛です。 特に海やプールに行く予...

毛が濃くなるのはテストステロンのせい!食事でこれを増やしてしまうから注意!

女性で毛深いというのは、なやみの種になりますよね。 毛深いのは元々だからと、あ...

カラダノートひろば

脱毛・除毛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る