カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. その他 >
  4. 水毒症 >
  5. 五苓散や当帰芍薬散、茵蔯五苓散など…水毒病を改善するのにおすすめの漢方!

気になる病気・症状

五苓散や当帰芍薬散、茵蔯五苓散など…水毒病を改善するのにおすすめの漢方!

  

水毒病とは水分を過剰に摂取しすぎて体の中に水分が溜まり、体が冷えたり、代謝がおちたり、吐き気をもよおしたりする病気です。ひどい場合は脳梗塞などをおこします。今回は、この水毒病の緩和に効果のある漢方についてご紹介します。

 

おすすめの漢方

・五苓散(ゴレイサン)
漢方薬に含まれる生薬は沢瀉 ( タクシャ ) 、茯苓 ( ブクリョウ ) 、猪苓 ( チョレイ ) 、朮 ( ジュツ ) 、桂皮 ( ケイヒ ) です。

 

・当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)
漢方薬に含まれる生薬は当帰 ( トウキ ) 、川芎 ( センキュウ ) 、芍薬 ( シャクヤク ) 、沢瀉 ( タクシャ ) 、茯苓 ( ブクリョウ ) 、朮 ( ジュツ )、茵蔯五苓散(インチンゴレイサン)、越婢加朮湯(エッピカジュツトウ)です。

 

・茵蔯五苓散(インチンゴレイサン)
漢方薬に含まれる生薬は茵陳蒿 ( インチンコウ ) 沢瀉 ( タクシャ ) 、茯苓 ( ブクリョウ ) 、猪苓 ( チョレイ ) 、朮 ( ジュツ ) 、桂皮 ( ケイヒ )、越婢加朮湯(エッピカジュツトウ)です。

 

・越婢加朮湯(エッピカジュツトウ)
漢方薬に含まれる生薬は石膏 ( セッコウ ) 、麻黄 ( マオウ ) 、朮 ( ジュツ ) 、大棗 ( タイソウ ) 、甘草 ( カンゾウ ) 、生姜 ( ショウキョウ )です。

 

それぞれの漢方の飲み方

・五苓散(ゴレイサン)
水毒病の緩和を目的とする場合、そのまま飲んでもよいのですが、できればお湯に溶いて飲んだほうが良いようです。空腹時に服用した方が効果が高いとされています。一緒に摂取しない方が良いものとしては、生の冷たいものやぬるぬるした粘っこいもの、肉、魚、小麦粉でできた食品、酒、乳製品、苦手なにおいがする食品などなようです。

 

・当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)
水毒病の緩和を目的とする場合、そのまま飲んでもよいのですが、できればお湯に溶いて飲んだほうが良いようです。空腹時に服用した方が効果が高いとされています。

 

・茵蔯五苓散(インチンゴレイサン)
水毒病の緩和を目的とする場合、そのまま飲んでもよいのですが、できればお湯に溶いて飲んだほうが良いようです。空腹時に服用した方が効果が高いとされています。

 

・越婢加朮湯(エッピカジュツトウ)
水毒病の緩和を目的とする場合、そのまま飲んでもよいのですが、できればお湯に溶いて飲んだほうが良いようです。空腹時に服用した方が効果が高いとされています。ある程度の期間服用して血圧が上がったり、ひどくむくむ場合もあるようなので、そんな時は服用を中止して医師に相談しましょう。

 

以上が、水毒病におすすめの漢方とその飲み方です。冷房の効いた室内にいる方や水分をとり過ぎてしまった方は服用してみてはいかがでしょうか?

 

(Photo by:足成

著者: いおさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

水毒症に関する記事

胃がポチャポチャとなりませんか?軽視してはいけない、水毒病かもしれません

ちょっと動いたときに、胃の中で水がチャポチャポと音を立てていることに気づくこ...

夏は水分過多に要注意!漢方医学における水毒とは?

水分過多になるとむくみが発生しがちになりますが、こうした水分過多は漢方医学にお...


あなたは水分を多く摂りすぎていませんか?水分の適正量は「尿の回数」と「尿の色」を見る!

  夏は場合によっては水分を過剰に摂取しすぎてしまって、水代謝が悪くなったり、臓...

水中毒の治療法のいろいろ

  間違えたダイエットや精神病薬の副作用などが原因で、1日5~10リットルの水を...

カラダノートひろば

水毒症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る