カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ママの悩み >
  4. 育児 >
  5. ストレス >
  6. いくら可愛くてもストレスが溜まります…育児ストレスの発散方法

育児・子供の病気

いくら可愛くてもストレスが溜まります…育児ストレスの発散方法

自分の子供は可愛いし、しっかり育てたくて頑張っているけど、ときどきストレスが溜まることは十分考えられます。赤ちゃんは自分の思い通りにはいかないですし、常に自分が見ていてあげないと、と思いがちなお母さんも多いかもしれません。

 

そんな育児ストレスの解消法をいくつか紹介します。

 

●1日にわずかでも自分の時間を持つ

子育てをすることは、常に赤ちゃん・子どもと一緒にいなければならないということでもあります。赤ちゃんがいれば必然的に面倒を見ざるを得ないので、育児から離れるためには一人になりたいと感じる方もいるようです。

 

朝に早起きする方もいれば、夜少し遅くまで起きている方もいますが、いずれにしても1人だけの時間を設けることが、ストレス解消につながるようです。

 

録っておいたドラマなどを見る、好きな音楽を聴くなど、子供とは関係のないことをして楽しむ時間を、少し作ってみましょう。

 

●上手に愚痴ってストレス解消

愚痴を言うこともストレス解消の一つになりますが、言い方には注意しなければいけません。

 

まず1つ目は、共感できるような人に愚痴を言うことです。育児の苦しみをわかってほしいなら、同じように育児している人に聞いてもらった方が有効です。

 

次に、気持ちを分かち合う程度にとどめておき、夫や義両親・自分の両親などを許せなくなるような、怒りを持ちだす愚痴は避けることです。最終的に、『わかる!』『大変だよね!』と言い合えるような形での愚痴なら、十分なストレス解消になります。

 

育児ストレスの発散方法で、特に多いのはやはり自分の時間を持つことで、中には1日だけ好きにできたらかなりストレスが解消されるのに…と思う方もいます。

 

1か月に1回、2か月に1回くらいは、頼れる人や施設に子どもを一時的に預けて、自分の時間を作るのもよいかもしれません。 

(Photo by://pixabay.com/

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ストレスに関する記事

両親や義両親の育児プレッシャー!上手な受け止め方・逃し方

  子育て中のママの悩みの一つが、自分の親世代からのプレッシャーではないでしょう...

育児ストレス?!本当は夫婦間のストレスが一番の問題?

多くの男性は、妻がイライラしているのは、子供がグズるから、夜泣きがひどいから...

ストレスの体験談

私の産後うつ体験談。当時の日記を抜粋します。

息子が生後3ヶ月頃です。 私は産後うつ状態で毎日のように泣いていました。 実家から遠く離れた...

二児のママになり今までで最大の地獄

 二人目が生まれて三か月。今日は本当に大変でした。主人は愚痴を聞いてくれないし、誰も話を聞いてくれな...

カラダノートひろば

ストレスの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る