カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. ストレス >
  4. 解消・発散 >
  5. どうやったらパートナーにイライラしない?夫婦間のストレスを減らすために出来ること

メンタル

どうやったらパートナーにイライラしない?夫婦間のストレスを減らすために出来ること

付き合っているときは喧嘩もしなかったのに、結婚してからは揉めてばかり、夫婦になるとどうしてうまくいかないんだろう、と思う方もいます。

パートナーにイライラしなくなる方法を紹介します。

 

●感謝は言葉で伝える

パートナーにイライラするのは、相手がイライラしてけんかを仕掛けて来たり、自分自身がイライラして相手に当たってしまうことが多いようです。

それを避けて、お互いにイライラせずに過ごすためには感謝を言葉にして伝えることが大事です。

働いてくれること、家事をしてくれることなど、日常で行ってくれていることに対して感謝してみましょう。

 

●よく笑う、よく話す

会話のない家庭ほど相手の粗が見えやすく、相手の気持ちがわからないのでますますイライラしてしまうことにもつながります。

そこで大事なのは、普段からよく話すことです。今日あったことや、感じたこと、テレビの話題でも何でもよいので、こまめに話す習慣をつけてください。

そうすると相手の考え方や気持ちがわかって、そこから相手の行動の理由を推測することも出来ます。

結果的に、いらっとする行動をとられても理解できる確率が高まるのがメリットです。

 

●ルールはしっかり、文面でもOK

夫婦のどちらかがギャンブルなどの問題を抱えている場合、もう片方にとっては大変なストレスになります。

何度言っても辞めてもらえなくてイライラすることがあるなら、ルールを取り決めて文面での確認ができるようにするのがお勧めです。

その際、当り散らすようにしゃべるのではなく、改善してほしい点や、改善のために具体的に何をすればよいかをまとめておくと話が進みやすいです。

冷静に話し合うことを意識しながら、話を持ちかけてみてください。

 

夫婦間のストレスの多くは、日々の小さなストレスの積み重ね、そこからの爆発が多いです。

大きな爆発を防ぐためにも、普段から相手の気持ちを思いやって声掛けする習慣を作り、夫婦の仲を良く保ちましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

解消・発散に関する記事

これはストレスが原因なの?ストレスによる胃痛と胃痛によるストレス

おなかが痛い、胃が痛いのは大変辛いことです。たかが腹痛とは言えず、この辛さは...

ストレスからも発熱する!慢性疲労から起きる発熱を解決しよう

慢性的な疲労で微熱がでるストレス性の高体温の症状と治療法を説明します。   ...


口の中を噛む、自傷行為??

口の中を噛むというと、どんなシーンを思いうかべますか?   食事している...

ストレスフリーな生活をおくるための3大条件☆完璧主義者にはならない・睡眠時間厳守・体の健康

ストレスと常に隣り合わせで生活をしている現代。そんな今でも、「ストレスフリーな...

カラダノートひろば

解消・発散の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る