カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 季節 >
  4. >
  5. 高齢者の夏バテには気を付けて!初期症状に多い食欲不振

介護・認知症

高齢者の夏バテには気を付けて!初期症状に多い食欲不振

 

若い人にとっては単なる夏バテでも、高齢者では夏バテをきっかけに衰弱、寝たきりにつながる心配があります。夏バテの症状に早く気づき、対処することが大切です。高齢者の夏バテは、まず食欲不振となって現れるケースが多くあります。夏バテの初期症状としての食欲不振について説明します。

 

典型的な症状

目に見えて食べる量が減り、家族なども気づきやすいケースです。食べ残しが増え、体重が減少します。1日3食のうち、朝食を食べられなくなる高齢者も多いようです。いままで朝食を摂っていたのに、食べたがらなくなります。たっぷり水分を補給することは大切ですが、食事の代わりに水分を欲するようになると、夏バテが考えられます。

 

食べているようでも食欲不振です

一見、しっかり食べているようでも何を食べているかによっては、栄養不足になっている可能性があります。よくあるのが、口当たりが良い主食ばかりを食べるケースです。冷たい麺類や柔らかいご飯などを、ほとんどおかず無しで食べてしまいます。間食は頻繁にするものの、食事量は減る場合もあります。食事が入らないので甘いものや口当たりが良いお菓子ばかり食べ、さらに食事が入らなくなる…という悪循環です。

 

食欲不振、栄養不足の兆候

髪や肌がパサついている、日中の活動量が減り、横になって過ごす時間が多くなるのは、十分な栄養を摂れていないからかもしれません。倦怠感、貧血、低体温も起こります。何となく疲れやすいというのは、共通する兆候のようです。

 

「栄養をつけるため」と、ウナギや肉などスタミナ食を無理に勧めるのは逆効果です。胃腸機能が低下しているので、下痢や消化不良の原因になります。消化がよいものから少しずつ食べる量を増やす必要があります。

  

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏に関する記事

高齢者の夏バテ解消方法!食欲がわいてくるレシピを紹介!

夏バテになるとどうしても、冷たいものや喉ごしのよいものを食べたくなりますよね。...

高齢者の夏バテに見られる症状は?いつ病院へ連れて行けばいいの?

高齢者にとって、夏バテや熱中症は死に至るかもしれない危険なものです。高齢者の夏...


食事からの水分補給が重要!高齢者の夏バテを予防しよう

高齢者の夏バテの一因は、水分量の不足です。夏は積極的な水分補給が必要ですが、...

自分ではなかなか気づかない…周囲の人が見てあげて!高齢者の夏バテ、なぜなりやすい?

夏になると体がだるくなったり、食欲がなくなったりしませんか? それは俗に言う夏...

カラダノートひろば

夏の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る