カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 安眠・快眠術 >
  4. 生活改善 >
  5. 寝巻きは安眠に重要!スウェットやフリースで寝たりしていませんか?

不眠・睡眠障害

寝巻きは安眠に重要!スウェットやフリースで寝たりしていませんか?

あなたは寝るとき何を着ていますか?

パジャマとして売られているものは、ほとんどが通気性がよく、ゆったりとしたデザインになっています。それに比べると、スウェットなどは袖口、足元がつまっていて締め付け感もあります。スウェットやフリースで寝たりしていませんか?

 

通気性の良いデザイン

人間は寝ている間にコップ1杯の汗をかくと言われています。寝るときに着る服は通気性のよいものを選びましょう。汗をかいて、ジメジメしていては寝心地が悪いですからね。なるべく袖口、足元が広めのものを選びましょう。

 

ゆったりとした服

寝返りは一晩に30回程度うつと言われています。ですが、窮屈な服を着たまま寝ると、寝返りが打ちづらくなります。ゆったりとゆとりのある服を選びましょう。

 

吸湿性のよい素材

寝ている時の汗を吸い取ってくれる、吸湿性のよい素材を選びましょう。

以下に主な布の特徴をあげました。パジャマを選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

天然素材

綿:吸湿性に優れ肌触りがよい。

:保温性・保湿性・発散性に優れている。シミになりやすい。

:通気性・吸湿性・発散性に優れている。涼しいので夏向き

 

再生素材

キュプラ:吸湿性に優れ肌触りがよい。

レーヨン:吸湿性・吸水性が良い

 

合成素材

ポリエステル:乾きが早い。吸湿性が少く静電気が起きやすい。フリースなどに使われる。

ナイロン:弾力性に優れている。吸湿性が少ない。静電気を発生しやすい。

アクリル:温かな肌触り。吸湿性が少ない。静電気を発生しやすい。

 

あなたの就寝時の下着やパジャマはどうですか?是非、寝心地のよい服を選んで、快適な睡眠をとってください。

 

(Photo by //www.flickr.com/photos/sawamur/2287348368/sizes/n/in/photostream/)

著者: jellyfishさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

生活改善に関する記事

温度が高すぎても低すぎても快眠にはならない!快眠できる部屋の湿度はどれくらい?

  不眠と温度には関係があります。温度が高すぎても低すぎても、人の体は眠り...

東洋医学からみる不眠とは?東洋医学の治療は漢方薬を使うこと、生活改善すること?

日本で医療として取り入れられている西洋医学とは違った考え方を持つのが東洋医学で...


自律訓練法で不眠を解消する!?自律訓練法っていったい何?

自律訓練法は1930年代にドイツで始まった自己催眠の方法です。 創始されてから...

あなたの生活習慣をチェック!睡眠を妨げる原因になる、色々な生活習慣☆チェックシート付き☆

ストレスが不眠症の原因になるというのは、聞いたことがあるかもしれませんが、生活...

カラダノートひろば

生活改善の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る