カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 酔い >
  4. 二日酔い >
  5. アセトアルデヒド対策、脱水症状対策、メタノール対策…二日酔いによる頭痛予防にはこれ!

気になる病気・症状

アセトアルデヒド対策、脱水症状対策、メタノール対策…二日酔いによる頭痛予防にはこれ!

 

二日酔いによる頭痛は、お酒を飲むときの心がけで予防することができます。アルコールと頭痛の関係、二日酔いによる頭痛の予防についてまとめました。

 

アセトアルデヒド対策

アルコールを分解する過程で生じるアセトアルデヒドという物質が、二日酔いによる頭痛の大きな原因です。早くアセトアルデヒドを体内から排出することが、頭痛緩和と防止に欠かせません。

 

体内のアルコールをすべて分解しないと、アセトアルデヒドをなくすことはできません。そこで、アルコール分解を早めるシジミの味噌汁を食べると良いでしょう。

水分をたっぷり取ると、血中のアセトアルデヒド濃度が低下し、尿とともにアセトアルデヒドが排出されます。肝臓のはたらきを助けるスポーツドリンクがおすすめです。

 

脱水症状対策

アルコール分解で体内の水が失われ、脱水症状に至ります。脱水によって脳が縮んで頭痛を起こすといわれます。水分補給をしっかりしましょう。スポーツドリンクのほか、野菜や果物のジュースなど、糖分を含む飲み物は肝臓でのアルコール分解促進に役立ちます。

 

また、頭痛薬に使われる無水カフェインという成分があります。コーヒーのカフェインに含まれているので、二日酔いの時にはコーヒーを飲むのも良いでしょう。無水カフェインが、アセトアルデヒドの影響で拡張した血管を収縮させます。

 

メタノール対策

メタノールを含むお酒を飲むと、頭痛が生じやすくなります。メタノールを肝臓で分解する際、ホルムアルデヒド、ギ酸などの有害物質が生成されるからです。メタノールの含有量が少ないお酒を選びましょう。

 

焼酎・ウォッカ・ジン・ラム・泡盛などが良いでしょう。ただし、これらのお酒でも安価なものは不純物が含まれている可能性があります。良質なお酒を少量にとどめるのが良いでしょう。

 

水分摂取や飲酒量、おつまみの食べ方などに気を配るだけで、頭痛を予防することができますよ。 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

二日酔いに関する記事

二日酔いになるということは肝障害や肝硬変になる危険性も!!

  二日酔いになると言うことは、肝臓のアルコール分解能力を遙かに超えたアル...

二日酔い対策に~マリアアザミを知っていますか?

  節目節目で、お酒を飲む席が増えます。そうしたお酒の席であまり飲みすぎてしま...


飲んだ後すぐ!二日酔い対策

  お酒を無理に飲ませられることはよろしくありませんが、適度に飲んで楽しいお酒...

二日酔いは薬で治る!?二日酔いに効いているのはどんな成分?

二日酔いは薬を飲んで寝ていれば治る、というケースがほとんどで、大事に至ることは...

カラダノートひろば

二日酔いの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る