カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. トライポフォビアの原因~遺伝子からの警告?細菌・病原菌への生理的嫌悪?

メンタル

トライポフォビアの原因~遺伝子からの警告?細菌・病原菌への生理的嫌悪?

 

穴や粒状が密集したものに恐怖を感じるトライポフォビアは、まだあまり知られていない恐怖症です。原因もハッキリとはしていませんが、いくつかの説があります。トライポフォビアの原因を挙げます。

 

トライポフォビアの対象

蜂の巣やハスの花托、地面にたくさん開いたアリの巣穴など、穴が密集したものに恐怖感をいだきます。果実がびっしり生っている様子なども怖く感じる人がいます。密集した魚や昆虫の卵、生き物の大群もその1つです、

 

原因は不明

先天的なものか、後天的なものか、ハッキリしたことは分かりません。虫や、そのほかの生き物で嫌な思いをした記憶など、トラウマがある場合以外は、不明の場合が多いようです。

 

最近の説

トライポフォビアの研究が進むにつれ、新しい説が出てきています。

 

・細菌・病原菌への生理的嫌悪

皮膚病や、天然痘のような発疹をともなう病気を恐れる、本能的な嫌悪がトライポフォビアの原因だという説があります。未知の植物や動物に触れ、かぶれるなどのトラブルを避けるためともいわれます。

 

・有毒・有害生物への警戒が遺伝子に組み込まれている

イギリスのエセックス大学の研究チームが行った実験によれば、トライポフォビアの人が強い恐怖を感じる画像と、有毒・有害な生物には視覚的な特徴が共通している傾向にあるそうです。具体的には、猛毒のヒョウモンダコ、オブトサソリ、キングコブラなど。人類が現在まで生き延びていく過程で遭遇した、「危険な生き物」の記憶が、受け継がれているのではないか?と推測されています。本能からの警告、といえるかもしれません。

 

原因がハッキリしていないので、トライポフォビアの治療も手探りで行われている状況です。カウンセリングなど認知行動療法が治療の主流のようです。

 

(Photo by:足成

著者: honpoさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不安・恐怖に関する記事

文字が書けないほど緊張して手が震える! 書痙とは?

  「書痙」とは、人前で文字を書かなければいけないような場面で手が震えて文字が...

テスト前に掃除がしたくなるあの現象…実は心理学でも証明されています!

中間テストや期末テストの前に限って、やっぱり掃除でもしようかななんて思ったこと...


恐怖とむなしさが襲い掛かる!死が怖い…タナトフォビアって何だろう?

  恐怖症には高所恐怖症、閉所恐怖症など様々な恐怖症があります。 そしてタナ...

過度のストレスと不安が原因! スピーチ恐怖とは?

  自己紹介や会社でのプレゼンテーション、結婚式の挨拶などスピーチをする場面が...

カラダノートひろば

不安・恐怖の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る