カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 保育園・施設 >
  4. 保育園・幼稚園 >
  5. 復職のための初めの一歩!子供の預け先の選択肢!

育児・子供の病気

復職のための初めの一歩!子供の預け先の選択肢!

子供の預け先がはっきりしないことには、仕事を始めることは出来ませんよね。

預け先の手段としては、保育園、幼稚園、託児所、祖父母の家、その他身内など・・・。

復職のために必要となる、子供の預け先の選択肢についてまとめました。

 

実家が遠方で頼れない…

私の場合、主人も私も実家が遠方にあるため、祖父母にお願いすることは不可能。

しかし、保育園は空きがなくて入所できませんでした。

そのため、初めのうちは無認可の託児所に預けていました。

 

安くはない保育園や幼稚園の費用 

現在は、幼稚園の満3歳児クラスという、年少さんの一つ下のクラスに所属しています。

幼稚園や保育園、託児所は月謝が掛かりますので、給料との兼ね合いをみて決めなくてはなりません

 

祖父母へ預けるにも最低限のお礼は必要

また、祖父母に預けるという手段をとっているママさんも多数知っています。

保育施設に預けるよりも、経済的には助かりますが、やはり謝礼をしている方が多いです。

お金を払っているという方もいますし、旅行などを定期的にプレゼントしたりするという方も。

 

ただし、祖父母に預ける場合は向こう側の都合によって預けられなくなる可能性があります。

祖父母が病気や怪我をしたり、外せない用事があるときなどです。

保育施設には突発的な休みはないので、向こう側の都合で自分が困ることはありません。

 

このように、手段はいろいろとありますが、それぞれにメリット・デメリットがあります。

自分のお子さんの性格や特徴、年齢を考慮して考えてみましょう。

 

(Photo by //pixabay.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

保育園・幼稚園に関する記事

どう変わった?子ども・子育て支援新制度…園への申し込み~入園までの流れ

2015年度から「子ども・子育て支援新制度」がスタートしました。昨年度までとは...

幼稚園や保育園などの集団生活にむけて~お家でやっておきたいこと~【前編】

3歳頃になると、お子さんの幼稚園や保育園への入園を考える親御さんも増えてくる...

保育園・幼稚園の体験談

一歳から保育園へ入園

育児休暇が終わり一歳になった娘を保育園に入園させました。 本当は3歳くらいまで自分でみてやりたかっ...

現在、専業主婦。子供3人。働きたい。

ほぼ、ずっと専業主婦の私ですが。 子供も3人になり、働かなくてはならない状況になりそうで、働き方を...

カラダノートひろば

保育園・幼稚園の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る