カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 高所恐怖症 >
  5. 高所恐怖症の新治療法「バーチャルリアリティ行動療法」とは?

メンタル

高所恐怖症の新治療法「バーチャルリアリティ行動療法」とは?

 

高所恐怖症の治療は、一筋縄ではいきません。そんな中で、安全かつ着実に治療効果を上げられると注目されているのが、「バーチャルリアリティ行動療法」です。バーチャルリアリティ行動療法の概要を説明します。

 

暴露療法の1つ

高所恐怖症など各種の恐怖症治療では、暴露療法が多く用いられます。恐怖を感じる対象に、少しずつ段階を踏んで慣れていく治療法です。高所恐怖症なら、階段を数段登るところからはじめ、高層タワーや高層階のベランダなど、徐々にハードルを上げていきます。ここにバーチャルリアリティを取り入れたのが、バーチャルリアリティ行動療法です。アメリカでは、戦地から帰還した兵士のPTSD治療にも利用され、実際にかなりの効果を上げているといわれます。

 

治療方法

映像を映し出すモニターとスピーカーが付いたゴーグルを装着し、高所を再現します。リアルな映像と音声で、実際に高所にいるような感覚を体験し、そこから感じる恐怖を克服していきます。技術の進歩により、3D映像などよりリアルに高所を疑似体験できるようになっています。

強い恐怖を感じてから治まるまでは、およそ10~15分かかるといわれます。このくらいの時間をゴーグルをつけたまま耐えれば、「大丈夫だった」という自信を構築できます。

 

バーチャルリアリティ行動療法のメリット

・「実際には高所にいない」と、治療を受ける人が分かっているので、安心して治療に取り組める。

・もしパニックになっても、実際は安全な場所にいるので、転落など怪我の恐れがない。

・時と場所、天候などを選ばず、いつでも治療を行える。

・使用する映像や音声によって、暴露療法の段階(階層)設定を簡単に調整できる。

・薬物などを用いず、「自分の力で克服した」という自信につながる。

 

ゴーグルなどの装置が必要な治療なので、まずは問い合わせて実施している病院を探しましょう。

 

(Photo by:足成

著者: honpoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

高所恐怖症に関する記事

高所恐怖症の要因とは?小さい頃の経験が原因に…脳内で高所回避のプログラムができてしまう!?

  高い不安定な場所で恐怖感を感じるのは人であれば当たり前です。そうした危険な...

高所恐怖症の治療に必要な『大丈夫』な体験って何だろう?

高所恐怖症の治療は、あえて高いところに身を置く治療法ですが、その際に大事なのが...


ついに発見された!高所恐怖症に効果のある薬は『コルチゾールの入ったカプセル』

恐怖症の治療は曝露反応妨害療法が基本で、恐怖と思うものを体験します。その繰り返...

恐怖は治まる!高所恐怖症の治療の考え方の基本

  高所恐怖症に悩んでいる方を見たことがある、身近な知り合いが高所恐怖症という...

カラダノートひろば

高所恐怖症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る